2009年5月 5日 (火)

ちまきの食べ方

お茶のお稽古で先生に教わっても、なぜか毎年忘れてしまう、ちまきの食べ方。

今年もまた教わったので、今年こそ日記に記すことにします☆ 

 

<食べるとき> 

①ちまきの頭の部分(太い部分)のひもの端をはずす。

F1000266  

②上のベロを引き出してはずす。ひもが緩んでいるので、すぐに抜けます。

F1000258  

③ひもを下の方にずるっと下げる。

F1000259  

④笹を剥きながら、かぶっていただきます。

F1000260  

 

<食べ終わったら> 

⑤折る準備として、適当に笹を合わせる。

F1000261 

⑥笹の葉の部分(茎以外)を半分に折りたたむ。

F1000262

⑦茎の部分も折る。全部で三つ折。

F1000263

⑧ひもでくるくる巻いて、コンパクトにする。ひもの端はほどけないように、巻いたひもに通しておく。

F1000264  

 

⑨そして捨てる。

お茶ではゴミを袂(表千家の場合は右の袂)に入れることになっていますが、ちまきは濡れていて、着物が汚れてしまうので、この場合は菓子器に戻す方がいいです。 

 

注)) この方法は、私が私の尊敬するお茶の先生から教わった方法です。が、他の方から他の方法(ひもをくるくる回してはずす等)を聞いたこともありますので、この方法だけが全てではないかもしれません。そのあたりはご了承くださいませm(_ _)m

| | コメント (4)

2008年8月24日 (日)

江戸遊学「季節を楽しむ食の知恵」

江戸遊学にお勉強に行ってきました。

今日は、エッセイストの吉沢久子さんに、食での季節の楽しみ方を伺いました。

聞き手は、江戸売り声職人の宮田章司さん。

Dscf22352

吉沢さんの季節感豊かな食のお話に合わせて、宮田さんが納豆売りや金魚売りなどの売り声を披露して下さり、江戸時代にタイムスリップしたような気分で楽しめました♪

吉沢さんは御年90歳!全然見えなくてびっくり。

その若さと健康の秘訣は、「食べること」にあるとか。食べることが大好きで、食べ物にいい「気」をいただくみたい。

そして、毎日を楽しんで生きることが大切みたい。

だから私は超健康なんだな(笑)

宮田さんも食にこだわられていて、オリジナルの“七色唐辛子”(七味のこと。昔はこう呼んでいたそう。確かにこの方が風情あります。)を作られていて、持って来られていたので、あまりの香りのよさに即購入させていただきました★

早速夜ご飯に食べてみたけど、やっぱり最高にいい香り。

いい素材で作ると、こんなに違うものなのか~。

Dscf22502

今日は雨だったし、寒かったので、本当は濃い色の着物を着たかったけど、薄い色で、ちょっと寒々しい感じがして恥ずかしかった。

急に寒くなっちゃったから、実家から送ってもらう着物が間に合わなくて。。。

残念!!

次週の江戸遊学は、晩夏らしい着物にします☆

| | コメント (4)

2008年8月18日 (月)

江戸遊学「写し絵」

江戸遊学、今回はお客さんとして楽しんできました♪

劇団みんわ座代表の山形文雄さんに、「江戸の写し絵」のお話を伺いました。

Dscf21482

1803年に神楽坂で生まれた写し絵。

200年前から、油の代わりに電気を使うようになっただけで、何も変わっていないそう。

語りや小唄などの音楽に乗せて動く紙芝居みたいな感じだけど、スクリーンだけじゃなくて、天井や壁にも映すことができて、逆にとっても新鮮。

江戸時代にこんなに色も鮮やかで、画期的な物があったとは★

実際に手に触れて体験させてもらうこともでき、とっても楽しかったです♪

Dscf21642

Dscf21522

昨日は私が習っているところの踊りの会があり、そこに行ってから江戸遊学に向かったので、訪問着で。

憧れの先輩女優さんにいただいたお着物です☆

| | コメント (4)

2008年8月 5日 (火)

江戸遊学 金魚のお話

先日の江戸遊学は、本郷三丁目にある「金魚坂」というお食事処のおかみさんの吉田智子さんにお話を伺いました。

私は、今回は司会ではなく、お客さん♪

司会は、桂右團治さん。

金魚にまつわる落語も聴けて、楽しませていただきました。

Dscf2038

金魚の飼い主としてはとても興味深いお話で、かなり真剣に聞き入ってました。

↓吉田さんの帯が、かなりかわいかったです!!

Dscf2046

金魚は金運を呼ぶとか、花言葉ならぬ金魚言葉(?)は『情熱』だったり、また、金魚は縁結びの役目をすることが多いとか。。。

そして、飼い方も伝授されました。

過保護にはならず、放りっぱなしがいいのだそう。昔の子供は放りっぱなしで丈夫に育ったので、それと一緒、だそう。うまいっ!

Dscf20492

金魚ってかなり奥深いことがわかりました♪

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

ゆかたde日本橋

ゆかたde日本橋という日本橋の七夕イベントに参加してきました!

イベントのしめは、おなじみ福徳塾にて。

芳町の芸者さん・久松さんたちの踊りを観た後、みんなでお座敷遊び。

ほとんどの人が浴衣で、とっても華やかでした☆

Cimg15332

金魚すくいも特別に設置されて、楽しんじゃいました♪

↓衝撃写真?! 敗れた瞬間impact

Cimg15132_2

4匹GETですscissors

Cimg15142

↓現役のきものの女王も来てたので、一緒にパチリ。

左から、織田順子ちゃん(2008東京きものの女王)、私、藤田貴恵ちゃん(2008東京きものの女王)、小川由梨香ちゃん(2008全日本きものの女王)。

Cimg15362

幸い雨は降ってなかったけど、どんよりした空で星は見えなかったな。

織姫様と彦星様は逢えたのかしら。。。

| | コメント (5)

2008年4月22日 (火)

北野をどり

母と、京都の「北野をどり」を観に行ってきましたnote

Cimg10502

よく行くのは京をどりや都をどりだけど、今回は北野をどり。

3回目ぐらいかな。

↓お茶席があって、こんな感じ。

芸妓さんがお茶を点ててくれます!

Cimg1060

↓お茶とお菓子。

お皿はお持ち帰り♪嬉しいお土産。行くたびにたまっていきます。

Cimg1054

↓開幕前。緞帳が素敵☆

Cimg1062

芸妓さんや舞妓さんの着物、色気、仕草、かわいらしさ・・・

お勉強になりましたheart02

| | コメント (2)

2008年4月15日 (火)

福田屋でお座敷遊び

先日、新日屋さんのイベントで、お座敷遊びに参加してきました!

場所はなんと、ミシュラン東京2つ星の「紀尾井町 福田屋」shine

最後の吉原芸者・みな子姐さん、日本に4人しかいない幇間(たいこもち)のひとり・櫻川七好さんが、御三味線や踊りで楽しませて下さいましたheart04

20080412135702

↓代表的なお茶屋遊び「金毘羅ふねふね」

2

♪金毘羅ふねふね お池に帆かけて シュラシュシュシュシュ~♪

という唄に合わせて二人で対戦。負けたら飲むルール。

私は勝っちゃいましたscissors

↓雰囲気も抜群!お料理ももちろんおいしかったデス!!

1_2

園遊会の時と同じお着物ですねー。

華やかな小紋はかなりお役立ち★

お昼から贅沢な時間を過ごさせていただきましたnotes

新日屋さんは、和のコンシェルジュとして、お得にいろんな体験ができる企画を提供されています。

どなたでも参加できるので是非happy01

www.shinnichiya.com

| | コメント (3)

2008年4月10日 (木)

隅田川きもの園遊会

先日、初めてきもの園遊会というものに行ってきました!

浅草での「隅田川きもの園遊会」。

浅草寺でのイベントで、洋服の方もいらっしゃいますが、ほとんどが着物!

着物着用の人のみに権利がある抽選会があって、2000人ほどの人が集まっていました!!

あんなにたくさんの着物姿を一度に見ることってないので、楽しかったです♪

↓抽選会の様子。

Cimg0952_2

↓こんな小紋で行きました~。

Cimg0932

↓雷門にて、きものの女王同期の安田博美ちゃんと。

たまたまお着物が似ちゃってびっくり。

Cimg0957_3

おのぼりさんショットを撮ろうと思っただけなのに、着物を着ていると、外人さんなどに大人気で、雷門前をなかなか離れられませんでしたcoldsweats01

やっぱり着物の威力ってスゴイ!

でも何より、外国からの観光客の多さにびっくりした一日でした☆☆

| | コメント (3)

2006年9月 9日 (土)

「勧進帳」弾いてきました!

09092006年度のお三味線の浴衣会が無事(?)終了しました!

緊張しすぎてしまったけれど、それはさておき、楽しかった(*´∇`*)v 素晴らしい唄とお三味線と合わせられて、お客さんに見守られて、幸せな時間を過ごしました♪ 今回で3回目だけど、今年が一番楽しめた!ちゃんと練習したからかな?

見に来てくれた友達も、前よりレベルアップしたと言ってくれたし、社中の方々にも褒めてもらえたし、今日は素直に喜んでおくことにします(#^.^#) お社中さんの平均年齢が65歳ぐらいだから、娘や孫のようにかわいがってくれるので、何をしても褒めてくれるんだけど(~_~;)

反省点もみつかったし、これからも日々精進しよー☆★☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年9月 8日 (金)

三味線浴衣会 下合わせ

いよいよ明日はお三味線の浴衣会。今日はその下合わせ。いわゆるリハーサルです!

普段のお稽古では先生の唄に合わせて先生と二人で弾いているけれど、会では唄専門の方二人と、お三味線の合方も入って、とっても賑やかに☆ 練習の時と全然違うから、かなり興奮&緊張(≧∇≦) お三味線の音がいいから、余裕なんてないのについ聞き惚れてついつい合方につられそうになったりして(~_~;)

浴衣会に出るのは3回目。料亭での小さな舞台なのに毎回緊張するなあ。頑張るぞ(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)