2009年12月 5日 (土)

お茶のお稽古でした

お茶のお稽古に行って、癒されてきました♪

毎度言ってるような気がしますが、いつ行っても変わらない雰囲気だから幸せ。 

それを先生とお話していたら、禅語を教えてくださいました。

  「年々歳々 人変われども

    年々歳々 草木変わらず」

草木に関わらず、深い意味を含んでいるのだそうです。

素敵な言葉ですよね★★  

 

20091205100900  

クリスマスツリーと超普段着の着物って、なんか合わないですね。。。

まさしく和洋折衷な感じ。

パーティー用にドレスアップすると合うのに、不思議! 

 

今日の着物のコーディネートは、またこだ和りを見てくださいね♪

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10404235683.html

| | コメント (3)

2009年10月25日 (日)

今日はお茶会

母と妹と三人で、お茶会に行ってきました♪

20091025085203

お茶会に行くといつも感動するのが、下足番の方。

お座敷に上がるときに、ぞうりの出し入れをして下さるのですが、

引き換えの番号札がなくても、たくさんのぞうりをちゃんと一人一人の顔と一致させて覚えられていて、帰り際に間違えずにちゃんと出してくださるのです!

ぞうりって色々あるとはいえ、割と似てるじゃないですか?

中には同じぞうりの場合もあると思うんですよね。

しかも、大勢いたら、私だったら絶対にわからなくなってしまいます!!

毎度のことながら、さすがプロだなと感動します★

やっぱりプロの力って、どんな職業であれ、人に感動を与えるってことなんでしょうね。

 

今日の詳しいコーディネートは、またこだ和りにUPしました!

妹の着物は撮りそびれたのですが、母の着物も載せてます。

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10373340991.html

| | コメント (3)

2009年10月18日 (日)

今日のお茶のお稽古

20091018102923

お茶のお稽古に行ってきました!

やっと8割か9割治ったかな?という腰が大丈夫かなと心配だったけど、着物の帯がコルセット代わりになってくれるようで、難なくお茶の時間を楽しめました♪ 

↓これは、前にもUPしたことがあったと思いますが、風炉から炉に切り替わる前(10月末)に、風炉の名残りを惜しむ意味で、火箸で27本の筋を入れる“かきあげ”というものを作る作業。

いつもきれいに灰をおさえていたものに、筋を入れていくことで、侘びた風情を楽しむのです。

20091018141441

 

また今日のコーディネート詳細は、こだ和りを見てくださいね☆

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10367808283.html

| | コメント (4)

2009年10月10日 (土)

久しぶりのお茶のお稽古

20091010101426

久しぶりに、お茶のお稽古に行ってきました! 

忌明け後初めてのご挨拶をさせていただかないとだめなので、あまり赤い着物もおかしいかなと思い、一応黒地の着物をセレクトしました。

とはいえ、色とりどりの柄も入ってるし、帯も朱色だし、全く喪じゃないんですけど。。。 

 

久しぶりに行っても、何ひとつ変わらないお茶室やお稽古の方々の空気感が、いつも私を和ませてくれます♪

やっぱり和は、私にとって不可欠な癒しです★ 

 

今日の詳しいコーディネートは、“こだ和り”にUPしたので、見てくださいねclover

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10361796614.html

| | コメント (4)

2009年6月25日 (木)

お茶のお稽古

昨日、母のお茶のお稽古に突然参加させてもらってきました。

やっぱりお茶室に行くと、心が洗われる感じがします。

19歳の時からしてきたお茶なので、場所は違えど、「我ここにあり」みたいな(笑)

もちろん威張ってるわけじゃないですよ!

癒されるとともに、自分をリセットできた時間でしたnote

Dscf37352

with 母。

まだ6月なので本当は単衣の時期なのですが、最高気温31度で暑すぎて、もう夏物にしてしまいました。

でもまだ6月なので、すけ感の少ないタイプの着物です。

詳しくは、今後もうひとつの着物専用ブログ「こだ和り」に拡大写真付きで載せていこうと思うので、下記URLを見てくださいね☆ 

私のコーディネート

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10287176455.html

母のコーディネート

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10287185339.html

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

お茶の資格者講習会

お茶の“唐物”以上のお免状を持っている、“資格者”にあたる人の、お家元主催のお勉強会に行ってきました!

普段はバレエなどをしている大きな会場に、着物の人が約350人。

お茶の集まりだから、そんなに華美な感じではなかったけれど、圧巻でした★

舞台上でのお点前を午前中に拝見しましたが、舞台上というのがなんとも劇を見ているみたいで不思議な感じでした。

そして午後は講義。

久しぶりにテキストと鉛筆持って、お勉強したー!という気になりましたw

F10002792

今日は写真を撮ってもらいそびれ、自分での歩きながらショット。

恥ずかしかったから一度きりしか撮れず、帯までは入りませんでした。。。

着物はわかりにくいですが、旬のバラの小紋。

帯は先日に都をどり行ったときと同じ、白地に赤のちょうちょの帯。

帯揚げは白地に赤のお花の絞り、帯締めは赤と水色が交互に組まれた道成寺みたいな感じのものを合わせていました。

| | コメント (7)

2009年4月29日 (水)

相伝茶事

お茶のお免状を授与してもらえるお茶事・相伝茶事に行ってきました。

お家元から先生が預かって下さっていても、形として渡してもらえるのはこの相伝茶事を通してなのです。

今回いただいたのは、“唐物”というお免状。

“表千家講師”というお免状ももうすでに取ってあるのですが、渡していただけるのはまた違う機会のお茶事だそう。色んなお約束事があるようです。 ま、次を楽しみにしときます。 

お昼からお手製のおいしい懐石料理に、何度も回ってくる日本酒でほろ酔い。

お濃茶にお薄茶にはずむ会話。

6時間たっぷり、楽しい時間を過ごしました♪♪ 

Dscf35202  

お茶事なので、今日は正装。

普段より前髪のボリュームも多め(高め)にセットしました。

着物は、紫地に淡い色のバラや桜などのお花が描いてある訪問着に、ピンクの綴れの帯。

帯揚げは淡いピンクの総絞り、帯締めは金色とピンクが表裏になっているものの金色を出しました。 

Dscf35252

こんな渋い紫、私にはまだまだ早いと思っていたのに、どうやらもう充分似合う年になったようです。

| | コメント (7)

2008年11月29日 (土)

お茶の先生の三回忌

お茶の先生の三回忌の法要に行ってきました。

もう亡くなられて2年もたつのか・・・早いなあ。

法要の後、点心席があって、薄茶のお席があって終了。

今日聞いたのですが、三回忌は、仏教用語で“大祥忌”というそうです。

三回忌の時にも、またみんなお参りするために集うことができることを喜ぶ意味があるのだそう。

なんだか素敵な言葉ですね★

ちなみに一回忌は小祥忌というそうです。

Dscf32582

今日はグレーの色無地に、黒の帯、グレーの帯締め、黒の帯揚げ。

そしてグレーの草履に、黒のバッグで行きました。

| | コメント (3)

2008年10月12日 (日)

またまたお茶のお稽古

今日は本来のお稽古場・お寺でのお茶のお稽古に、久しぶりに行ってきました♪

10月らしい、敷板に大板を使ってのお稽古。

Dscf26712

10月5日は、禅宗のだるま大師の命日。禅宗では10月5日~11月5日ぐらいまでの間にだるま忌をするので、それにちなんで、だるまさんの絵の掛け軸と、だるま籠の花入れというしつらえ☆

Dscf2670

久しぶりに今日は薄茶、前回は濃茶のお点前をさせてもらったけど、体が覚えたものってなかなか忘れないものですね。

幅広い年齢層の中のトークも楽しくて大好き♪

楽しかったデス(*^-^)

Dscf26672

今日の着物は、パッチワーク風の切り替えがある鮫小紋。

帯は、白地にいろんな季節のお花が描かれた塩瀬の帯。季節によって正面に持ってくるお花を変えたり、裏側を使ったり、かなり便利な帯です。

帯締めは、淡~い桃色。帯揚げは、ヘビーローテーションの、白地に赤のお花の絞り。

今日も暑かったので、長襦袢を単衣にしましたが、それでもやっぱり暑かった。。。

夜は寒くて、ほんと、調整が難しい季節ですね。

| | コメント (5)

2006年9月 3日 (日)

9月はじめのお茶稽古

Otya09029月に入って初めてのお茶。まだ9月上旬は暑いから、絽の着物で。

久々に妹と二人で写真を撮ってみました~。 わかりにくいけど、髪型のサイドをちょっとだけ舞妓さん風に膨らませたら、「古臭くてはまりすぎ」「丸い」と不評でした(-_-;) どんな髪型が自分に一番似合うのか、研究中だけど、なかなか自分のことはわからないものです。。。

Ougidana今日の棚は、“扇棚” 。上板が扇を広げた形をしていて、柱が扇を閉じた形をしています。下板は団扇だそう。檜でできている棚も珍しいし、この棚はカジュアルな感じで使うのだそう。

Saza 10月の天然忌(色々と決め事を作った如心斎宗匠の法要)に向けて、七事式のひとつ、且座(さざ。正客が花を入れ、次客が炭点前、三客がお香、そして濃茶と薄茶)のお稽古をしたので、お花は、その時に正客が入れたもの。すすきが入って、早くも秋を感じました(*´∇`*)

最近日が短くなってきたし、朝晩も涼しくなってきた。暑い暑いとはいっても、もう秋なんだね~。だんだん秋を楽しむモードになってきました☆

| | コメント (4)