« 華のある生活 | トップページ | 今日はJIDAI座 »

2011年5月 5日 (木)

しょうぶ!

 
今日は端午の節句。
かしわ餅を食べ、今から菖蒲湯に入ります
 
菖蒲湯は、江戸時代、菖蒲→尚武と、武運を祈る意味で、端午の節句に入るようになったのだそうです。
それ以前にもその風習はあったけれど、庶民が入るようになったのは江戸時代からだとか。
 
菖蒲は、血行をよくし、体を温める効果もあり、風邪を引きやすい今の時期ぴったり!
菖蒲のいい香りが魔除け効果で、邪気を払ってくれるそうな。
 
菖蒲→尚武→いざ勝負
運気アップを祈って入ってきま〜す

|

« 華のある生活 | トップページ | 今日はJIDAI座 »

コメント

古風なところあるんですね・・・「温故知新」大切です。「岡崎・k」さんの事、昨年のブログで拝見しました。「素敵な言葉が」有り、すぐメモりましたよ^^。「行動に意味がある」「意識した行動も大切でっすね」。芸能界は才能集団と勘違いしていました…。スポーツ選手と同じで「稽古・練習」が大切なのですね・・・納得。
稽古手抜きしないように・・・^^

投稿: akirafujikura | 2011年5月 6日 (金) 07時12分

>akirafujikuraさま

私はかなり古風だと思います。
親の影響で、日本文化大好きで、大切にしています。
日々のお稽古・鍛錬、手抜きせず頑張ります!

投稿: 入野佳子 | 2011年5月10日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 華のある生活 | トップページ | 今日はJIDAI座 »