« 落語 | トップページ | あぅぅ »

2009年11月 1日 (日)

京遊学 深イイお話

久しぶりに“京遊学”の司会をさせていただいてきました。

今日の講師は、京都の伝統工芸のひとつ“京繍(きょうぬい)”の職人さん・下司喜三子(げしきみこ)さん(本当は喜じゃなく、七が三つ)。

京都らしさを出すために、下司さんの京都弁に合わせて、私も関西弁でのトークにしました。 

 

下司さんから紡ぎ出される言葉は、とっても奥深く、感銘を受けました!!

例えば・・・

下司さんは、下司さんのお教室で生徒さんに、

「失敗しても糸はほどいてはいけない。やり直しはしない。プロはやり直しがきかないもの。やり直したくてもやり直せないという失敗を痛み、次は失敗しないように心に刻み込む。」

と教えるそう。

これは厳しかったお父様に教わったことなのだそうですが、深イイ!

また、下司さんは、普段近眼でかけているメガネを、仕事の時(縫う時)は疲れるからはずすのだそう。

仕事になると“仕事の目”になり、勘もよく働き、ちゃんと見えるのですって!

その他、下司さんは、

「自分にしかできないことをする。自分らしさを出さないと生きていけない。」

「計画的じゃなく、感覚でしても、失敗しないのがプロ」

などなど、素晴らしいプロ意識をお話してくださいました★★  

いやー、今日は大変いいお勉強をさせていただきました~!! 

Dscf41872

今日のコーディネート詳細は、またこだ和りをご覧ください★

http://ameblo.jp/irinoyoshiko-kimono/entry-10378522812.html

|

« 落語 | トップページ | あぅぅ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

深いお話ですね!
プロ魂とはそういうものなんですね。
すごい(≧∀≦)

投稿: LUMIX | 2009年11月 2日 (月) 08時11分

>LUMIXさま

人生の先輩のプロ魂、とってもいいお勉強になりました★
私も見習います!!

投稿: 入野佳子 | 2009年11月 3日 (火) 16時22分

先日はお世話になりありがとうございました。

お蔭さんで助かりました。テレビの方は未だみてませんが次回を楽しみにしてます。

出来れば銀座のかい場にお越し下さい、お待ちしてます。私の作品も着てみて下さい。
今 作品展の前で バタバタ してます
 
折をみてメールします。

それでは

投稿: 下司 喜三子 | 2009年11月 7日 (土) 16時54分

>下司さま

コメントありがとうございます!
そして、先日は大変素晴らしいお話を、本当にありがとうございました。
人生観が変わったぐらい、心に響きました。
またもっといろんなお話が伺いたいです。
またお会いできる時を楽しみにしております。
作品展、是非伺わせていただきたいと思っております。
大変だとは存じますが、お体ご自愛の上、頑張ってくださいね!!

投稿: 入野佳子 | 2009年11月10日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落語 | トップページ | あぅぅ »