« 生け花ライブ 2日目 | トップページ | 「ニューブレイン」 »

2009年4月 5日 (日)

京遊学

江戸遊学の司会をしてきました。 

でも今日は、江戸遊学ではなく、「京遊学」。 

新日屋さんと京都館さんが合同で、第一日曜日に、「京遊学」をすることにしたそうで、今日はその1回目。 

ゲストは、詩人のひらのりょうこサン。 

京都生まれ京都育ちの方で、京都弁だったので、私もひらのさんに合わせて関西弁トーク。 

ひらのさんの京都にまつわるお話はとっても面白くて、終始大笑いしながら聞いてました。

楽しかった~♪ 

F10002082 

赤い本は、ひらのさんが描かれた詩集。

購入したものに、サインを入れていただきました。読むのが楽しみ! 

着物、本当は違う着物にしようかと思っていたけれど、桜の季節ももう終わるし、もう一度着ておきたいと思い、お客様も違うし、、、ということで、先日のコレドのイベントと同じ着物&帯にしてしまいました。 

帯締めと帯揚げは先日とは変えて、今回の帯揚げは、白地に淡い黄緑のぼかしの入ったもの。帯締めは、黄緑ベースに白が入ったものにしました。(写真、わかりにくくてゴメンナサイ)

同じ着物と帯でも、帯締めと帯揚げを変えただけで、雰囲気が変わりました。

たかが小物、されど小物!

小物の力ってスゴイ!!と改めて気付きました♪♪

|

« 生け花ライブ 2日目 | トップページ | 「ニューブレイン」 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

たまに覗かせて貰ってます。

私も先日、同じく感じたことがありました。

着付け教室のお免状式と卒業式があったのですが、同じ着物と帯で帯締めだけ変えたんです。

そうしたら、両方に出席されてた方から
「帯、前と同じ?」と言われて。

帯揚げも違えば感じ変わるのは分かりますが、帯締め1本違うだけで印象って変わるんだと改めて感じました。

投稿: 沙耶香 | 2009年4月 6日 (月) 14時46分

>沙耶香サマ☆

いつも見てくださってありがとうございます♪
帯締め1本で帯が違うように見えるとは、すごいですね!
そうやって色々な組み合わせで楽しんでいきたいですね★★

投稿: 入野佳子 | 2009年4月 7日 (火) 14時27分

北にくればまだまだその着物も着れますよ♪桜に合わせて北上出来るお仕事がなんかあればいいのに(笑)
佳子さんの関西弁って文字でしか聞いたことないかもです…聞いてみたい!

投稿: まいく | 2009年4月 8日 (水) 21時55分

着物の色が素敵ですね。
詩集はどんな詩なのでしょうか。

投稿: ラムネ | 2009年4月10日 (金) 06時27分

>まいくサマ☆

北の方は今桜が満開のところもあるみたいですね♪
そう考えると、日本全国で着ていくとかなり長い間桜の着物が着られますね!
一度ドラマでも京都弁だったこともあるし、またいずれそういう役もあると思います★


>ラムネさま☆

ありがとうございます♪
詩集は、ひらのさんの日常や体験に基づいた素敵なエッセイ集です!

投稿: 入野佳子 | 2009年4月13日 (月) 10時53分

>入野佳子さん
江戸遊学と京遊学は似ている部分はありますか?。
とても落ち着いた着物で良いですね。
詩集を聞きたくなります。

投稿: かつ | 2009年4月20日 (月) 10時52分

>かつサマ☆

ありがとうございます!
東京の話と京都のお話なので、似てはいないですが、比較しながらお話を聞いていけるので、なかなか面白いですよ♪

投稿: 入野佳子 | 2009年4月21日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生け花ライブ 2日目 | トップページ | 「ニューブレイン」 »