« FOUR SEASEONSホテルにて | トップページ | 返してくれない(>_< 。) »

2008年11月14日 (金)

東京大神宮にて

東京大神宮で雑誌の撮影をしてきました。

Dscf31732

東京大神宮は、伊勢神宮の分社なのですね!

都心にありながら、初めて行きました。

Dscf31692

これは母の成人式の時の振袖。昔は大振り袖は花嫁さんしか着なかったので、中振袖です。

先日紫の着物に合わせていたものと同じ、金色の帯を締めました。

帯揚げは黄緑の総絞り、帯締めは黄緑と金が表裏になっているもの。

|

« FOUR SEASEONSホテルにて | トップページ | 返してくれない(>_< 。) »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

佳子様こんばんは。
久し振りに書き込みします。
東京大神宮は私の勤めている会社のすぐ近くなんです。
縁結びで有名で土日は若い女性の行列が出来ます。
良いご縁があるといいですね。

投稿: goma | 2008年11月14日 (金) 21時25分

東京大神宮・・・
どこにあるのでしょうか?
上京したら行ってみたいですね。

投稿: ラムネ | 2008年11月15日 (土) 11時15分

パワースポットが続きますね。

投稿: 稲本 | 2008年11月15日 (土) 13時14分

この神社、東京では、縁結びで有名です。ちなみに、私の友人は、そこで私が買ったお守りが、威力を発揮し、二年前に結婚し、一年前に赤ちゃんが生まれ、この秋、その子が一才に成りました。ただ、私には効き目がないようです。でも、人の人のご縁というのは、男女だけではないのでは、と思います。師であったり、友人であったり、……。人とのご縁で、お仕事とかも進むわけですし。そう考えることにしてます。そう考えると、いいご縁をいただいていると思います。

投稿: 直子 | 2008年11月15日 (土) 19時05分

40年前のきもの雑誌や成人式の写真を見ると佳子様がお召しになっている中振袖が当たり前でした。
時代が昭和から平成に変わる頃に袖丈が大振袖と一緒の2尺9寸になったように記憶しています。
大振袖として仕立てるには五つ紋、裾引きが可能なように裾に房を入れてのお仕立てが原則ですね。

投稿: yuki | 2008年11月15日 (土) 19時55分

東京大神宮は伊勢神宮の分社ですね(メモメモ)。
愛知県犬山市の成田山も東京からの分社です。
着物にあわせて金色の帯で良いですね。
時代によって着物は変わっていきます。

投稿: かつ | 2008年11月15日 (土) 21時52分

あ、ここも縁結びなところなんですか?!
佳子さん、そんなとこ中心に仕事してます??(笑)

投稿: まいく | 2008年11月17日 (月) 22時13分

>gomaさま☆

そうなのですね!
先日は平日にも関わらず、お昼頃にはどんどん人が集まってきていました。
さすがですね★
いいご縁があることを期待します♪


>ラムネさま☆

東京の飯田橋というところにあります。
機会があれば是非!


>稲本サマ☆

そうですね~。
お正月号の雑誌なのですが、お正月はみんなパワースポットに行っているということですね!
パワースポット大好きなので嬉しいです♪


>直子サマ☆

すごい威力ですね!!
ご縁といってもいろいろですよね。
男女ということではなく、人と人とのご縁はとても大切だと思います。私は、お仕事のご縁がよくなるようにお願いしてきました★
お守りは買いそびれちゃいましたけど。。。


>yukiさま☆

そうですね。時代とともに色々なお約束事が変わっていきますね。
大振り袖も、現在では1つ紋となり、先日yukiさんがおっしゃっていたように、時代とともに着物の格が少しずつ下がっていますね。


>かつサマ☆

神社はいろいろなところに分社がありますね。
成田山は実は行ったことがないので、行ってみたいです!


>まいくサマ☆

広い意味で神社はご縁を結んでくれる縁結びの神様が多いですね!
でもそんなところにたくさん行けて嬉しいです♪♪

投稿: 入野佳子 | 2008年11月21日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FOUR SEASEONSホテルにて | トップページ | 返してくれない(>_< 。) »