« USJのCM撮影 | トップページ | 顔見世★初日 »

2008年11月29日 (土)

お茶の先生の三回忌

お茶の先生の三回忌の法要に行ってきました。

もう亡くなられて2年もたつのか・・・早いなあ。

法要の後、点心席があって、薄茶のお席があって終了。

今日聞いたのですが、三回忌は、仏教用語で“大祥忌”というそうです。

三回忌の時にも、またみんなお参りするために集うことができることを喜ぶ意味があるのだそう。

なんだか素敵な言葉ですね★

ちなみに一回忌は小祥忌というそうです。

Dscf32582

今日はグレーの色無地に、黒の帯、グレーの帯締め、黒の帯揚げ。

そしてグレーの草履に、黒のバッグで行きました。

|

« USJのCM撮影 | トップページ | 顔見世★初日 »

お茶」カテゴリの記事

コメント

法要の後、先生を思いながら頂く点心と薄茶一服、お茶をなさっていた方ならではの三回忌だったのですね。お弟子さんや縁の方が集って、きっと先生冥利と思います。
私も母もお茶が大好きで学んでおりますので、そんな風にいつまでも方々と集えるように、精進したいと思いました。
また、追善の際の装い、大変勉強になります。ありがとうございます。

投稿: enachan | 2008年11月29日 (土) 23時31分

お茶の先生はきっとどこかで
入野さんを見ていることでしょう。
そう感じました・・。

投稿: ラムネ | 2008年11月29日 (土) 23時41分

>enachanサマ☆

ありがとうございます。
先生が好きだったお菓子や、先生が描かれた掛け軸などが出てきて、感慨深い日でした。
でもそうやって集えることを幸せに思います。
enachanさんも細く長く(太く長く?)楽しんで頑張ってくださいね♪


>ラムネさま☆

ありがとうございます。
見守ってもらっていると信じ、これからもお茶を愛し、精進していこうと思います。

投稿: 入野佳子 | 2008年12月 9日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« USJのCM撮影 | トップページ | 顔見世★初日 »