« 熊野神社の例祭 | トップページ | 手作り石鹸 »

2008年9月 7日 (日)

男子禁制の江戸遊学

今日の江戸遊学は、私の尊敬する着物スタイリスト・大久保信子先生でした。

女性限定の着付けのお勉強会だから、男子禁制デス!

参加者全員の着付けの悩みに手取り足取り指導されていた大久保先生。

いつもは2時間ほどの江戸遊学、今日は3時間半の長丁場となりました。

大久保先生、お疲れ様でした★

でも皆様、本を読んでいてもわからなかったことがわかったとか、着付け教室に通っていても教えてもらえなかったことがわかったなど、大満足して帰られました♪♪

私もとってもいいお勉強になりました!

やっぱり大久保先生はすごいなあ。

Dscf23692

着物が白でかぶってしまってごめんなさい。。。

|

« 熊野神社の例祭 | トップページ | 手作り石鹸 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

美女二人。(笑)
大久保先生の存在感とカリスマ性に圧倒されますね。何となくたたずまいがよし子さんのお母様にも似ている様な。気のせいですか?(笑)
大久保先生の講座は女性限定が多く、なかなか縁が有りませんなぁ…。
あぁ、今週も生よし子に会いたかったなぁ!
来週もよし子さんが来れなかったら三週間も会えないんですよ!!
「僅か離れていてさえも…」清元の「三千歳」歌っちゃいますよ!(笑)「一日会わねば千日の想いにわたしゃ患ろうて…」ツルツルテンっとぉ(笑)音羽や~!(笑)

投稿: だん吉 | 2008年9月 8日 (月) 12時33分

引き締まった素敵なお顔されてます♪
男子禁制と言われるとちょっとドキッとしますが…これは別物ですよね(^_^;) 
男結び?って難しいですか??この間ちょっと締める機会があったんですけど…やっぱり覚えておかないとダメですね(>_<)

投稿: まいく | 2008年9月 8日 (月) 18時35分

今、私が一番したい事は 着物の着付けを習いたい!です。
自分でも不思議なんですが、浴衣だけは着られるし
娘にも着せてあげられるんです。
と言っても、文庫結びしか出来ないんですけどね^^;
仕事の帰りにでもお教室に通って、資格をとって
今の仕事をリタイアしたら、着付けの仕事が出来たらな~
なーんて漠然と考えてるんですけどね。。
だって、着付ってお高いんですよ!
成人式の時なんて割高になるから、振袖8000円
とかしちゃうんです。
これじゃ~何度も着られませんよね。
しかも、美容室で着付けてもらったのは
苦しいか、着崩れするかのどっちかみたいで。
で、ネットで探しました。着付師さんの出張着付け
なんと!美容室の半分の金額で、早くて綺麗
しかも苦しくない といいことづくめ。
なので、私も本気でお教室に通おうかと考えています。
娘の振袖を着せてあげるのって、なんかいいですよね^^

投稿: おんま | 2008年9月 9日 (火) 19時40分

>だん吉サマ☆

本当、大久保先生の存在感とカリスマ性は尊敬します。
実は確かに、ふとした時に、ちょっと母に雰囲気が似てると思うときもあるんですよね。
性格は違うんですけどね。
そのうち大久保先生にお話を伺えるチャンスがあると思うので、その時をお楽しみに♪


>まいくサマ☆

スタッフの人に“男子禁制”と聞いて、その通りだけど面白い表現だと思って、そのまま使ってしまいました(笑)
男の人の帯結び、慣れれば難しくないと思いますよ♪
何度も締めて、慣れ親しんでください★


>おんまサマ☆

着付けって美容室とかに頼むと高いですよね。
私は幸い、振袖も母に着つけてもらっていたので、助かっていました。
そう考えると、着つけられる人が身近にいないと、着る機会は減ってしまいますね。
でも浴衣を着られて、着付けられるなら、着物もすぐだと思います!
着付けのお仕事、できるようになるといいですね♪♪
頑張ってくださいね★★

投稿: 入野佳子 | 2008年9月13日 (土) 11時57分

大久保先生って目元のあたりが佳子様のお母様に似ているような気がします。

女物のきものの着付けを教えてくれるところはたくさんありますが、男物のきものの着付けを教えてくれるところはほとんどありません。
まあ需要がないからといってしまえばそれまでなのですが、このままだと10年後の女きものも同じ運命になってしまうのが心配です。

投稿: Yuki | 2008年9月22日 (月) 12時55分

>Yukiサマ☆

目元ですか・・・そう思って今度母に会ってみます!
男性の着物姿、素敵ですのに、残念なことですね。
でも浴衣姿の男性は最近増えてきたので、この勢いで着物姿も増えてほしいものですね。
男女ともに着物がすたれてしまわないように、私も着物振興に努めたいと思います!!

投稿: 入野佳子 | 2008年9月25日 (木) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊野神社の例祭 | トップページ | 手作り石鹸 »