« やったー♪ | トップページ | 運命の出逢い☆ »

2008年9月21日 (日)

江戸遊学「歌舞伎衣裳の粋」

今日は江戸遊学。

松竹衣裳の海老沢孝裕さんに、歌舞伎の衣装の裏話をお聞きしました。

Dscf24402

連獅子の衣装を着せる実演もあって、みなさま興味津津!

Dscf24602

かなり濃い内容で、楽しかったです♪

歌舞伎をさらにまた深く観られそうです★★

↓藤娘の衣装の前にて。

Dscf24622

今日の着物は、前に新橋演舞場で歌舞伎を観た時と同じ、黒の縮緬地に菊の柄。

帯は、今日はかなり涼しかったので、冬の帯にチェンジ。

漆の朱色地に黄色の柄。

ひわ色の綸子の帯揚げに、オレンジと白の帯締めを合わせました☆

|

« やったー♪ | トップページ | 運命の出逢い☆ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

藤娘ですか。佳子様の踊る姿を是非一度見てみたいものです。

投稿: Yuki | 2008年9月22日 (月) 12時50分

たびたびのコメントで申し訳ございません。
和装の時、佳子様の半衿の襟元がきゅっと締まっている時とラフに合わせている時があるのですが、使い分けておられるのでしょうか。
振袖の際は全て襟元が締まっているので首のラインが綺麗に出て印象的です。

投稿: Yuki | 2008年9月22日 (月) 13時04分

以前に着物姿のときには、その着物と帯等をお教えくださいというお願いを聞いてくださいまして、ありがとう存じます。わたくしも、良く着物を着るほうだと思います。ただ、単の時期とかとても迷います。襟は?帯揚は?とか、佳子さまの参考にさせてください。やはり、着物の合わせ方は、本でより実際に良くお召しの方の、その経験値が本の何倍も参考に成ります。また、教えてくださいね。

投稿: 直子 | 2008年9月22日 (月) 22時30分

入野さんはやはり着物がお似合いです!

投稿: 稲本 | 2008年9月23日 (火) 13時54分

やっぱり佳子さんは着物が一番ですね^^♪

藤娘ですかぁ、レベルアップですね。
11月に藤間流の舞台で、唄で地方を務めるので
私も藤娘を稽古中です♪

投稿: 杵拓 | 2008年9月25日 (木) 11時44分

>Yukiサマ☆

衿合わせの違いに気づいていらしたのですね。
おっしゃる通り、振袖の時は、必ず衿を詰めてきます。
そして、小紋や訪問着などの柔らか物を着る時にも、割と衿は詰め気味にしています。
紬などのカジュアルな着物の時は、少しラフな感じにしています。
が、もともと、いつでも舞妓さんのように詰めて着るのが好きだったため、詰めて着ていた癖が抜けなくて、すぐに衿を詰めてしまっています。
京風に着ていた私が、江戸好みに近づこうとしてはいるのですが、なかなかすぐには直らないものですね。。。


>直子サマ☆

単衣の時期は、本当に難しいですね!
特に今年は暑くなったり寒くなったりで、悩んでしまいます。
また着物のことは、書いていくように致しますね!


>稲本サマ☆

どうもありがとうございます♪♪


>杵拓サマ☆

どうもありがとうございます♪♪
藤娘は、誰しもが通る道ですよね。踊りの会では必ずと言っていいほど、ありますね!
頑張ってくださいね★

投稿: 入野佳子 | 2008年9月25日 (木) 15時52分

久々にお姿を拝見できて嬉しかったです。
やっぱり、入野さんはお着物姿がステキです。
秋らしい柄に帯の色がとてもよかったです。

あいにくの雨で、根性なしの私は洋服にしてしまいました…
単衣も最後なのでホントは着て行きたかったのですが。

海老沢さんのお話はタメになりますよね。
実はこれまでの全4回皆勤参加なんです、私。
衣装も古いとはいえ、美しさは十分伝わってきますし、何より職人さんの技に感嘆しきり。

『藤娘』のお稽古、頑張って下さいね~
美しい舞踊なので私も大好きです。

投稿: 阿蓮 | 2008年9月26日 (金) 15時13分

>阿蓮サマ☆

こちらこそ、久し振りにかわいい阿蓮さんにお目にかかれて嬉しかったです♪
ありがとうございました!
雨は本当に憂鬱になりますね。
次回はまた素敵な着物姿を楽しみにしていますね★
海老沢さんのお話、皆勤賞なのですね!すごい!!うらやましいです。
江戸遊学、私よりもかなり先輩ですものね!
美しく素晴らしい衣装を間近に見られる、いい機会ですね。もっともっとお話し伺いたかったですね!
藤娘、頑張ります♪

投稿: 入野佳子 | 2008年9月30日 (火) 11時13分

歌舞伎の衣装は奥が深いです。
藤娘の着物は鮮やかな色で良いですね。
江戸遊学は入野佳子さんのブログで初めて知りまだまだ分からない事がいっぱいありますが、少しずつ着物について勉強します。
昨日までは肌寒く、今日になって夏日と気温差が激しいですね。
季節の変わり目の着物は迷いますか?。

投稿: かつ | 2008年10月 1日 (水) 13時15分

>かつサマ☆

本当、歌舞伎の衣装も着物も奥が深いですね。
江戸遊学は、江戸にちなんだテーマで、毎回ゲスト(講師)をお迎えしての、お勉強会です。
東京に日曜日に来られる機会があれば、是非♪
季節の変わり目は暑かったり寒かったり毎日変動するので、面倒です。特に今年の異常気象では。
でも洋服も同じですよね。
着物は季節感を大切にするため、ルールが洋服よりも少し多い分、面倒ではありますが、一番は、自分が不快じゃなく、周りの人も不快に感じない格好をすることだと思います★

投稿: 入野佳子 | 2008年10月 2日 (木) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やったー♪ | トップページ | 運命の出逢い☆ »