« おいなりさん | トップページ | かなり気になる »

2008年8月24日 (日)

江戸遊学「季節を楽しむ食の知恵」

江戸遊学にお勉強に行ってきました。

今日は、エッセイストの吉沢久子さんに、食での季節の楽しみ方を伺いました。

聞き手は、江戸売り声職人の宮田章司さん。

Dscf22352

吉沢さんの季節感豊かな食のお話に合わせて、宮田さんが納豆売りや金魚売りなどの売り声を披露して下さり、江戸時代にタイムスリップしたような気分で楽しめました♪

吉沢さんは御年90歳!全然見えなくてびっくり。

その若さと健康の秘訣は、「食べること」にあるとか。食べることが大好きで、食べ物にいい「気」をいただくみたい。

そして、毎日を楽しんで生きることが大切みたい。

だから私は超健康なんだな(笑)

宮田さんも食にこだわられていて、オリジナルの“七色唐辛子”(七味のこと。昔はこう呼んでいたそう。確かにこの方が風情あります。)を作られていて、持って来られていたので、あまりの香りのよさに即購入させていただきました★

早速夜ご飯に食べてみたけど、やっぱり最高にいい香り。

いい素材で作ると、こんなに違うものなのか~。

Dscf22502

今日は雨だったし、寒かったので、本当は濃い色の着物を着たかったけど、薄い色で、ちょっと寒々しい感じがして恥ずかしかった。

急に寒くなっちゃったから、実家から送ってもらう着物が間に合わなくて。。。

残念!!

次週の江戸遊学は、晩夏らしい着物にします☆

|

« おいなりさん | トップページ | かなり気になる »

」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でふ。
着物、華やかで素敵でしたよ!私の方が安物の浴衣で、恥ずかしかったですけど。(笑)今日も楽しかったですね。昔話が多かったですけど、私は人生の大先輩から聞く昔話が好きなので、とってもいい時間が過ごせました!写真、いい笑顔です。私のせいで吉沢さんと宮田さんとのスリーショットを逃したのでは?とさっきから胸が痛んで痛んで仕方ありません!御許しあれ!

投稿: だん吉 | 2008年8月25日 (月) 01時31分

江戸時代の江戸遊学を語る、いいですね。
是非聞いてみたいです。
納豆売りや金魚売りの売り声。どんな声で売っていたのだろう?。
大先輩からお話を聞くのは勉強になります。

投稿: かつ | 2008年8月25日 (月) 07時16分

着物も天気に合わせて~なんて楽しいけど、気も遣いますね~。

食は大切ですね!楽しく食べる。くいしんぼな佳子さん、いったいどこまで生きるつもりなの~~(笑)
元気に長生き、しましょーね♪

投稿: まいく | 2008年8月25日 (月) 18時49分

>だん吉サマ☆

ありがとうございます♪
今回は司会じゃないし、スリーショットは撮る予定はなかったので大丈夫です!
大先輩のお話は、生きたお話で説得力がありますね★


>かつサマ☆

大先輩のお話は、勉強になります。
東京に来られる機会があれば、是非お越しください★


>まいくサマ☆

着物は気を使いますけど、洋服と一緒ですよ!
かさばるから大変な気はしてしまいますけど。
楽しく食べて、吉沢先生のような素敵なおばあちゃんになりますよ♪

投稿: 入野佳子 | 2008年8月26日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おいなりさん | トップページ | かなり気になる »