« 七夕ミッキー&ミニー | トップページ | ゆかたde日本橋 »

2008年7月 7日 (月)

江戸遊学&屋形船

今日の江戸遊学のテーマは「浴衣メイク」。ビューティークリエイターの川邉ちがやさんに実践でメイクを教わりました。

Cimg14202

今回は少人数だったので、和気あいあいと、全員が個人指導してもらえて、かなり密度の濃い会でした☆

ちょっとしたコツで素敵に変わっていく様子にびっくり。

やっぱりメイクの力ってすごい!

そして夜は、新日屋さんの納涼屋形船のイベントにも参加してきました。

柳家紫文さんが新内などのお三味線を演奏してくださりながらの楽しいお話を聞き、大盛り上がり☆

お三味線を聞きながらの隅田川の船旅は最高でした♪

Cimg14822

まともに屋形船に乗るのは初めてでワクワク。

Cimg14492

船から見たお台場はきれいでした~♪

Cimg14352

今回も山喜屋さんの浴衣です☆

柳の柄の綿絽の浴衣が涼しげで、てんとう虫の帯もかわいくて、大好評!

Cimg14262

今日は暑かったから白地の浴衣が涼しさを演出してくれました。

浴衣で夕涼みが似合う季節がやってきましたね~♪

明日の七夕祭りは、雨っぽいな。。。

|

« 七夕ミッキー&ミニー | トップページ | ゆかたde日本橋 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

屋形船乗ったことあります!
いやというほど天ぷらが出てきました(笑)
水の上って気持ちいいですよね~~♪

浴衣メイクって微妙に違うんでしょうか??
ちょっとしたことでも印象変わりますからねぇ。女性って大変ですねcoldsweats01
でも綺麗になるんだったらなんでもおーけーぃhappy02

投稿: まいく | 2008年7月 7日 (月) 20時17分

こんにちは。白の絽の浴衣素敵でした。もっとも入野さんは何を着ても品があって素敵ですが。紫文さんの小話に大いに笑い、美しい夜景と川面を伝う涼しい風を楽しみ、充実した時間を過ごしました。船から眺める隅田川の景色は美しい!茶屋にともる提灯の明かりが河岸を彩る古き良き江戸の風情を想い胸がキュンとしました。今はすっかりビルに囲まれましたが、かつて町屋の屋根ごしに見えた江戸の夕映えはさぞ美しかったことでしょう。三味線の音はこの国の景色によく似合います。菊の井のお弁当は京風だそうで、柔らかな口当たりでした。卵焼きがフワフワで美しかったですね。上方出身の入野さんの口に合いましたでしょうか?それはそうと、「ふ」のようなものが入っていた気がしましたが、大丈夫でしたか?(笑)駄目なのは「ちくわぶ」だけ?(笑)それではまた会いましょう!

投稿: だん吉 | 2008年7月 9日 (水) 12時57分

>まいくサマ☆

そんなにたくさん天ぷら出てくるんですね!
今回は特別に、天ぷらではなく持ち込みのお弁当で楽しむ企画だったのですが、いつか天ぷらも楽しんでみたいものです♪

メイクはやっぱり洋服の時と浴衣や着物の時は変えた方が雰囲気が変わっていいですよ★
でもメイクできる女性って得ですね~♪♪


>だん吉サマ☆

ありがとうございます♪
船からの隅田川、最高でしたね!
でも昔の方がもっと雰囲気あったのでしょうね。想像すると、なんだか切なくなりますね。
お弁当、おいしかったですね。
私好みでした♪
ちくわぶは苦手ですが、生麩は好きな食べ物ナンバーワンという大好物です!!
ではまた江戸遊学でお待ちしております。

投稿: 入野佳子 | 2008年7月10日 (木) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕ミッキー&ミニー | トップページ | ゆかたde日本橋 »