« かわいすぎなケーキ | トップページ | 9年ぶりの再会 »

2008年7月23日 (水)

江戸遊学「岡田親の世界」

UPが遅くなりましたが・・・先日の江戸遊学。

江戸・京橋で代々続くお寿司屋さん「京すし」の寿司職人さんであり、火消し絵やお祭りの絵など、とっても素敵な錦絵を描かれる、岡田親さんにたっぷりとお話を伺いました!

絵のお話や、火消しのお話、昔の日本橋や京橋のお話などを聴いたのですが、落語が大好きなだけあって、お話がとってもお上手で、あーっという間に時間は過ぎていきました♪

Cimg15842

↓岡田さんの絵の一部。

Cimg15922

岡田さんの絵には大作の中に遊び心もあって、たとえば、こんな寅さんがいたりします☆

↓山形屋海苔さんのパッケージも描かれてます。

Cimg15962

江戸の粋がにじみ出る素敵な方で、江戸時代を懐古したようないい時間を過ごさせていただきましたhappy01

来春には個展もあるそうですよ★

Cimg15952

|

« かわいすぎなケーキ | トップページ | 9年ぶりの再会 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

岡田親さんとっても素敵でした!話もおもしろかったし勉強にもなりました!ほんと生きた江戸訛を話す渋くて伊達ないい男!くー、わっちもあーなりてぇがすねー!火消しはわっちら若ぇもんの憧れでごぜぇやすから纏いなんか振ってる絵なんか見やすと血が騒ぎやすねぇ。わっちの地元は芝なんでげすが「さ組」の纏い見た時ゃあうれしゅうござんしたねぇ。やっばり江戸はいいもんですな。今度わっちはねぇ、岡田の兄貴んとこ行って寿司食べますさぁ。聞き損った話が山ほどありやすからねぇ。絵師と寿司職人の二足の草鞋履くってのは大したものだねぇ!わっちは兄貴に感心し通しです。
鳶火消し 江戸前にぎる 絵筆かな
入野さん、これからもお互い江戸遊学で素敵な出会いがたくさんあると良いですね!(↑岡田さんはここまで訛ってなかったですね。(笑))

投稿: だん吉 | 2008年7月28日 (月) 12時52分

>だん吉サマ☆

すごい江戸弁(?)ですね(笑)
火消しってかっこいいですね!
もっと色々知りたくなりました。
そして岡田さん、本当、生粋の江戸っ子さがにじみ出ててかっこよかったですね♪

投稿: 入野佳子 | 2008年8月13日 (水) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわいすぎなケーキ | トップページ | 9年ぶりの再会 »