« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

セレブ会?!

大学時代の親友との寄り合い“セレブ会”。といっても、まだ2回目。

初回は仕事で参加できなかったけど、おしゃれして、おいしいもの食べて、ホテルのセミスイートに泊まって、岩盤浴に行ったりしたらしい★ う~ん、セレブっぽい!

今回のドレスコードは、ワンピース。本当は浴衣にしようと思ったんだけど、平日ということもあって、実現せず残念!

お食事行ってカラオケ行って・・・普段と変わらないね。名前だけだ(~_~;) あ、でも、カラオケの最後の曲はなぜか演歌!「天城越え」をみんなでマイク回して本気で熱唱(#^.^#) ちょっとセレブっぽい?(笑)

でもたまには気心の知れた仲間とちょっとおしゃれして出かけると新鮮に感じる。

中学・高校・大学、楽しくてあっという間に過ぎていっちゃったけど、一番ちゃんと得たものは、大切な友達だな☆卒業して何年たっても、かなり久しぶりに顔を合わせたと思えないぐらい自然に笑って怒って泣いて話せる。何でも語り合える仲間って本当に大切だよね。しみじみ。

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2006年8月30日 (水)

「きもの学」受講@京都

Kimonogaku全日本きもの振興会主催の着物勉強会「きもの学」を受講してきました!

※全日本きもの振興会とは・・・きもの文化の未来を見据え、活動している日本で唯一のきもの関連の公益法人。きものの女王もここが選出。「きもの文化検定」も、ここが実施。

90分×2の授業で、写真は休憩時間。 授業中は肖像権の問題があるから写したらだめと言われたので。かなりまじめに“授業”です☆寝てる人もいるけどね(~_~;)

大学コンソーシアム京都というものに加盟している大学の学生さんは、この半月の授業で単位がもらえるらしい!いいねえ! 学生さんだけじゃなくて、一般人も申し込めば受講することができるのです。(締め切り済み)今年で5回目で、毎回好評らしい。

毎日先生と内容が違って、着物に関する知識を浅く広く取り入れられる素晴らしい講座。今日は「日本きもの+」という雑誌編集長の清田のり子先生。着物の歴史を通して、生活に密着した着物の様子を教えていただきました。こんないい授業だったなんて知らなかったなあ。

生徒は150人ぐらいかな?そのうち着物の人は10人弱ぐらいだったかな。私も着物組。でもこの講座のために着物レンタルとかもあるらしい。

これを機に着物に真剣に向かい合う若い人がたくさん出るといいのにな!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月28日 (月)

おもしろメニュー PART2

おもしろメニュー PART2

ス、ス、スパゲッテー?!

ある喫茶店のメニュー。

スパゲティーのことだっていうのはわかるんだけど…f^_^;

スパゲッチという表記を見た時も笑ったけど、これもなかなかうけた!!

喫茶店っておもしろ〜い(≧▽≦)

| | コメント (2)

2006年8月27日 (日)

浴衣でお茶稽古

Otya_yukata2

夏の間は、浴衣でお茶のお稽古をしてもいいということで、浴衣で行ってきました☆

浴衣も着物と同じで袂もあるし、胸元に懐紙やふくさも入れられるし、お稽古は充分できます!気軽に着られるし、浴衣でのお稽古はおすすめです。お茶だから足袋は必須だけどね★

一枚しか重ならない分、着物に比べて浴衣はずいぶん涼しかったな~♪

Otya_yukata

でも夏ももう終わり。浴衣も今年最後だろうな。

9月は単衣だもんね。まだまだ暑くてすぐには切り替えられないから、9月初旬は絽を着ちゃうけど。

つくつくぼうしの声も聞こえるようになったし、間もなく秋だね。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年8月24日 (木)

夏の生がき(゜ー、゜*)

Oister_1打ち合わせを兼ねて、オイスターバーに連れて行ってもらいました♪

夏でも生がきが食べられるなんて! 利き牡蠣のようにして贅沢にいろいろいただいちゃいました(*^_^*)

左の写真は、能登産の生牡蠣。国内で一番と言われるだけあって、身がぷりぷりで甘くておいしかった!!他にも、オーストラリア産4種類と、ニュージーランド産1種類食べた。オーストラリアとかは、今は冬だからちょうどシーズンなんだね。

さすが海のミルク!どれも本当にミルキーでおいしすぎヾ(≧∇≦)〃その中で私はオーストラリアのキャッツアイというものが一番好きだったな♪

外国のものは実は初めてだったけど、国内のものよりもクセがなくて、牡蠣が苦手な人でも食べられるんじゃないかなあ。

Oister_ice_1食後のデザートは、牡蠣アイス!めったにお目にかかれる物じゃないし、ワクワクして食べてみた★

・・・・・。

口に入れた瞬間、牡蠣!ちょっと磯の香りが強い感じ。その後バニラアイスの味が広がって、食べた後には爽やかな牡蠣の風味が残る。なんとも不思議な味でした。貴重な経験で満足(*´∇`*)v

牡蠣はもともと好きだったけど、今回でさらにはまってしまった~!!

フランスには、“フルーツ・ア・ラ・メール”という、貝の盛り合わせがあって、おいしい牡蠣などが山ほど食べられるらしい!また、ムール貝専門店もあったりして、それまた最高なんだって!!私はムール貝は苦手なんだけど、フランスのものは全然違うらしい。本場に食べに行きた~いっ((((((≧∇≦))))))

| | コメント (2) | トラックバック (35)

2006年8月23日 (水)

文楽劇場にて日舞鑑賞

Bunraku2また知り合いの人の日本舞踊を観に、今日は大阪の国立文楽劇場へ。

最近、昔に比べると、日舞を観に行くお客さんの数が増えてきた気がする。踊る人の数は減ってきているみたいなのにな。みんな和文化に少しずつ興味が出てきたということかな?

踊りの会でも、会によってお客さんの着物率が全然違う。今日はほとんど着物の人がいなかったなあ。と言いながら、私も今日は打ち合わせがあったから洋服で行っちゃったんだけど(^_^;)

Bunraku文楽劇場へ行くと、たいていいつも食べるのが、茶そば定食☆ 種類が少ないから選ぶ余地があまりないというのもあるんだけど、ここの茶そばはなかなかおいしい♪わさびも生わさびだし!たぶんこのお店の一番人気なんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

招福金太の十徳

Tanuki住宅街でたぬき発見☆

引越す前は頻繁にたぬきやらきつねやら見たけど、久しぶりに会った(*^_^*) この場所はかなり海に近いところなんだけど、 いるんだねえ。しかも、しばらく見つめあいながら歩いてた。人馴れしてるみたい。見とれすぎてシャッターチャンスは逃しちゃったけど(~_~;)

たぬきを見て、ふと先日教わった“招福金太”の意味を思い出したので書いておきます!招福金太とは、よくおそば屋さんや一軒家のお玄関などに飾られているたぬき様のこと。金太という名前があったのね!なんでみんな置いてるんだろうと疑問に思った人は多いはず★

 ①金 金運招福を意味する

 ②笠 思わぬ事故災難から身を護る

 ③目 視野を広く 時局判断をする

 ④口耳 口を慎みて耳を動かせ

 ⑤顔 何時も愛想よく暮らす 笑門来福

 ⑥徳利 常に始末倹約をすれば徳に通ず

 ⑦通 取引は信用第一 働けば四通八達

 ⑧腹 物事にこだわらず大胆冷静沈着

 ⑨金袋 貯と金銭の自在な運用

 ⑩尾 物事の終わりをしっかりと

ということらしい。こんなにたくさんの意味がひとつの像に含まれているために、昔から多くの人々に愛されているわけだね(*´∇`*) 昔の人は今よりも神様事などを大切にして、何にでも意味をつけて拝んでたもんね。納得♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月21日 (月)

お茶の夏期研修会

0829otya2今日は、いつものお茶のお稽古とはちょっと違って、とあるホテルにてお勉強会。 地方からも社中(門下生)が集まったので、全部で150人ぐらいかな。講義、点心席、薄茶席、展観席とあって、一日ゆっくりとお勉強しました!

0820otya3_1講義は、今年は神戸の和菓子屋・二ツ茶屋さんの社長さんのお話&実演。かわいらしい和菓子が器用に作られていくのを見学させてもらいました♪ 簡単そうに見えるけど、かなりの修練が必要なんだろうなあ。そしてその出来立てのお菓子とお煎茶をいただきましたw

0820otya5_1 0820otya4_1お菓子の図案表や、型や、焼印をつける道具なども置かれていました。

お茶席のお菓子というものは、本来は亭主が作るものだけど、そこまで手間がかけられないので、略式で代わりにお菓子屋さんに作ってもらっているのです。なので、お菓子を選ぶのは亭主だし、しっかり知っておかなくてはいけないのです☆

そして点心席では、「静かにゆったりと味わっていただくように」と言われて、五感を働かせていただきました。懐石料理の楽しみ方とともに、せわしない現代人がひとつのことに集中して落ち着いて取り組むという修行です!

展観席には、昔の家元のお好みのお道具が、一式飾られていました。古きよき素敵なものを間近で見て、目を肥やすというお勉強。

最後は、薄茶席。ホテルなので立礼(りゅうれい。正座ではなく、イスに座ってのお茶席)で。九州などの遠方から来られているお客様のために、私たち地元の者はお手伝い。お運びをしてました。

あっという間に一日が過ぎていきました。年に一度のお勉強会だけど、外に出ると気分が変わってまた吸収の仕方が違うものデス(*^_^*)

0820otya

今日はこないだ京都に行った時と同じ訪問着で。帯と帯締めだけ変えました!帯留めは、お運びしたりするときに粗相があってはいけないので、お茶では基本的にしないのです。

後ろ姿はこんな感じでした~。着物姿って、前より後ろ、特に後ろななめ45度が一番いい気がするのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

南座へ日舞を観に♪

Buyou母の習っている日本舞踊の流派のお家元さんと、母の兄弟弟子さんが出演されていたので、京都・南座へ行ってきました!

京都府などが関係していたこともあるんだろうけど、すごい人だった。宮川町と上七軒の芸者さんが出られていたこともあって、会場には舞妓さんや芸者さんの姿も♪やっぱり舞妓さんたちがいると華やかになっていいねえ(*´∇`*) さすが京都!

今度9月にお三味線の浴衣会があるから、踊りを観ながら、お三味線もお勉強。今度一緒に弾いて下さる方も出ていらしたので、ちょっと現実味が出てきたな。

Kyoto0818今日はピンク&グレーの絽の訪問着に、白の袋帯、そして赤の帯締めと帯留め、白地に赤の絞りが入った帯揚げで。この帯揚げは絽と、普通のと、さらに色違いでも持ってるけど、何にでも使えてかなり便利♪かなりの頻度でこの種類を使ってるかも。京都の舞妓さんや芸者さんもよく使っていらっしゃいます☆

それにしても、京都の夏は暑いです(@_@;)

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2006年8月16日 (水)

今年もはまった夏のデザート

060806_192611_ed_mモスの“玄米フレークシェイク”の抹茶小豆。ちょっとアレンジはされるものの、 夏になるといつも出てくる♪

もちもちした白玉がたまらないo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 母が白玉あまり好きじゃないから私にくれるので、合計8個ぐらい食べられて、いつもすごく幸せ♪小豆もおいしいし、ソフトクリームみたいなバニラ味のシェイクが抹茶ソースと合ってて最高☆ 全部食べ切れなくて残ってしまったら、冷凍庫に入れておくんだけど、しゃりしゃりして、これまたおいしい!

秋になるとなくなってしまうのが、本当に残念(T_T)

まだ未体験の方、是非是非食べてみてください!はまること間違いなし★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

我が家の夏休み

この年になると、家族全員が一日中揃うということはめったにない。

でも珍しく揃った一日。

ホラー好きの父と妹に付き合わされて観た「エミリー・ローズ」。恐怖におののくかと思ったけど、よくできた法廷ものといった感じで、なかなかおもしろかった。その後、やっと見た「ブリジット・ジョーンズの日記」。テンポよく、おもしろかった。休みの日といえば、我が家は映画三昧になる。5.1chのセットが欲しくてたまらない今日この頃。

おやつに、わらびもちを、久しぶりに家で作ってみた♪黒糖で作って、さらに黒ゴマきなこをかけて健康的にw もちもちでおいちー(#^.^#) 家で作るとコストも安いし簡単だし、たくさん食べられて幸せ~!

昔は、「夏休みしよう!」という合言葉で、外で父はビール、私たちはグァバジュースとチョコレートミルクを飲みながら満喫したのを思い出す。今でも夏休みにグァバジュースは必須☆

そして、麻雀に花札(^_^;) 昔はよく、ネコのちーちゃんが麻雀台に乗ってきて怪獣のように邪魔してきたものだけど、今はなく、寂しい感じ。

こうして過ごすと“休み”という気になる。でも時間がたつのって、ほんとあっという間だね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月13日 (日)

お盆中のお茶稽古

Mizumuke今回はお盆期間中ということで、お寺はお盆仕様に☆

いつもお稽古が始まる前に観音様にお茶とお菓子をお供えするのだけど、観音様の前には、お水の中に松を浮かべた“水向け”もしてありました!(写真中) お盆に帰ってくる仏さまをお迎えするものだそう。

Kannon_1Kannon3そして、お茶室の掛け軸には、お盆にちなんで観音様が描かれていました!

花入れは有馬製の方円籠(底が四角で、上が丸の形なので)。お花はもくげ。

夏のお花は寒くなるとしぼんでしまうので、夕方までもたせるためにクーラーを直接あてないようにしたり、そういうところにも気を使うみたい。でもそれがお客様相手だと、お客様にも気を使わないとだめだから、大変だねえ。

Otya0812_1ちなみに今回は紗のお着物でお茶のお稽古に行ってきました!絽もいいけど、濃い色の紗は長襦袢の白がすけるから涼しげで好き♪

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006年8月12日 (土)

着物の染めのお勉強デー

Someとある京都の染色コーディネーターの方に、今日は一日着物について色々お勉強させてもらってきました!染めの技法、染料、etc。

お勉強のひとつとして、染色現場に連れていってもらえるということで、車に乗り込んで数分後、到着したのは普通に表札がかかった普通のお家。連れて行って下さった方が「こんにちは~」と玄関を入り、入り口すぐの階段を上って行かれたので、寄り道でもしたのかな?染色の現場への案内人を誘いに来たのかな?などと思いながらついていくと、そこは染色現場Σ(゜ロ゜;)

生地を染める人、防染のりを置く人、色をつける人、洗う人・・・などなど、全部担当者が違うことは知っていたけど、大きな工場みたいなところでされている作業だとばかり思ってた(>_<) もちろん作業によっては工場だったり、作家さんによってはたまに大きな工場や作業場をお持ちの方もいらっしゃるみたいだけど、実際には、ほとんどが普通のお家でひとりひとり黙々とされている作業だったんだ!!!

写真は、防染のりの置かれた帯に、丁寧に色付けしていってるとこです。何種類もの染料と筆を使いながら、きれいに染められていきます。手前の電熱器は、染料を乾かすためのもの。早く乾きすぎてもいけないし、加減をしながらの作業。そして、染めているところの下には、生地がたるまないように、真竹でピンと張られています。さっさっと塗られていくけど、とっても難しそう★

ひとつひとつの着物が、たくさんの人の手によって、丁寧に作られていく。。。一人の力じゃ出来上がらない。職人さんたちの技術の集大成なわけだね。本当に着物って手がこんでるなあ。わかっていたつもりではあったけど、生で見ると、感動もひとしお。大変さが身にしみてわかりました。

まだまだ知らないことだらけ。さ、お勉強お勉強。

| | コメント (2)

2006年8月11日 (金)

プチ岩盤浴

外は暑いし、建物の中は寒いし、体のバランスもおかしくなりそうな気がする今日この頃。

「お家でプチ岩盤浴」というモノを見つけたので買ってみた!1980円だったし、だめもとで。

おざぶとんみたいなシート状になってて、電子レンジで2分ほどあたためたらいいだけ♪ゆたぽんみたいな感じ。土やゲルマニウムが入っていて、遠赤外線効果があるらしい。

早速寝る前に使ってみた。確かに体に乗せてると、じわーっと芯からあたたまってきた。クーラーかけてるから汗かくまではいかないけど、おなかと腰は超気持ちいい:*:・( ̄∀ ̄)・:*: おなかって意外に冷えてたんだ。おなかがあったかいって幸せなことなんだな〜。体にすごくいいことしてる気になってきた☆

いつか暑い中でもチャレンジしてみよう★

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

田辺聖子展記念講演会

作家の田辺聖子さんが、「ひとつきだけの田辺聖子文学館」というものを開催されているので、それに合わせた記念講演会に行ってきました♪ 場所は、田辺聖子さんが30年間お住まいの伊丹にて。

いたみホールの大ホールが3階まで満席★ 東京や沖縄などから来られている田辺さんファンもいらしたそう!

最初に2人、田辺文学について語られて、次にメゾソプラノ歌手のコンサート、そして文化プロデューサーの方と田辺聖子さんの対談。

やっぱり田辺さんはとってもかわいい方だった(*^_^*) しゃべり方や仕草がすごくかわいい☆あんなおばあちゃんになりたいなあ♪

そして田辺さんのおもしろさは、私生活から出てきてるものだと判明!やっぱり個性を磨こうと思ったら、日常生活から個性的なこだわりを持って生きることが大切なんだね★☆お勉強になりました(*´∇`*)

今回はお茶のお稽古で一緒の方に誘っていただいたので、2人で着物着て行ったけど、他にひとりも着物はいなかったなぁ。。。

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

浴衣を涼しげに見せる秘訣

浴衣が涼しそうに見える裏技はないかと質問をいただいたので、私なりにお答えします。

この暑すぎる夏に効く裏技は・・・

「気 合 い」

この一言につきますね(~_~;)

浴衣は湯上りなんかにサラリと着る分には涼しいんですよね。風も通るし。本来浴衣はパジャマのようなものですから。

昔の人はこのまま盆踊りでも行けたかもしれないけれど、現代人の体型ではそうはいきませんよね。着物(浴衣)は洋服と違って、“直線の美”がウリなので、キレイに見せるためには、くびれをなくすため、きっちり補整をしなければいけません。私なんて胸に手ぬぐい1枚、腰にはタオル2枚、更にお尻パッドをして、さらに肌襦袢&裾よけ、その上に浴衣ですから(*_*; 逆に胸やおなかが大きい人はさらしを巻いてタイトに見せる必要もあるし、補整ナシで着られる人はほとんどいないのではないでしょうか。考えただけでも暑いですよね、、、夏に着物人口が減るのはよくわかります。

でもそんなことを言っていられないので、気合いを入れるわけです!その気合とは、「自分に酔うこと」(笑) つまり、着物美人のイメージ像を強く持ち、それに近づこうと努力すること。そのためには暑い顔なんてしていられません!!洋服でも同じですが、おしゃれしてて不快そうな顔をするなら、着るのやめれば?って周りに思われちゃうでしょ。

とにかく、いくら暑くても「暑くない暑くない暑くない・・・」と自分に暗示をかけて、平気なフリをするのです。そして「私は顔から汗なんてかかない」と自分を騙すこと。すると本当に汗の量が減るんですよ☆体にはよくないんでしょうけど(~_~;) これは私の師匠・若村麻由美さんに教わったことデス!若村さんも昔先輩に教わったそう。

でもそんな中、私が心がけていることは・・・

①バタバタしない、走らない、できるだけゆっくり歩く。おしとやかに。

②汗は涼しげなハンカチ(白が涼しいそう?)で陰でこそっとおさえる。顔がてかっていると暑そうに見えてしまうので、てかりは禁物!

③肌襦袢&裾よけは夏用(絽)を使用。絽ではないけれど、汗の吸収効果が高いヘチマ素材の襦袢などもあり、これはいつまでもサラッと着られて便利。

④肌襦袢の身八つ口(脇のところ)はぴたっと閉じずに開いておく。その時、浴衣までひっぱってだぶってしまわないように。

⑤髪は極力涼しいようにアップに。後れ毛は汗ではりついてしまう可能性が高いので、要注意!はりつかなくても、後れ毛はもあもあしてると暑苦しく見えるので、きっちり後れさせるか、ピタッとなくすか。浴衣は髪型何でもありだけど、着物だと、冬よりも小さめのヘアーになるように心がけてます。

これを実行してみるだけでだいぶ涼しくなって、涼しそうに見せられると思うので、是非是非試してみてください(* ^ー゜)ノ

最後に。暑いからと言って胸元や足をガバーッて開いたりするのは、「隠す美学」を特色とする着物のよさがなくなってしまうので、気をつけてくださいね!

おしゃれはしんどいものなのです(〃´o`)=3

| | コメント (6)

2006年8月 6日 (日)

大阪メチャハピー祭 in 関空

Happycarnival関空で大々的に催されていた「大阪メチャハピー祭」。 毎年しているイベントで、はっぴなどの衣装を身につけた近畿圏の数々のグループが踊りを披露☆ということで、“めっちゃハッピー”と“たくさんのはっぴ”を掛け合わせているみたい。

Happycarnival2Happycarnival3第一部がコンテスト、二部が披露会。私は第一部の終わりに、七夕の笹奉納報告と、注染のPRをしました♪ 本当は2006全日本の石田サンが七夕報告をする予定だったけどダウンしちゃったらしく、急遽私がすることに。とっても広いステージに一人でドキドキ★★

Happycarnival4その後は、またちょうちょの手ぬぐいをお配りしました!

そして最後の表彰式は2006大阪・近畿の宮本サンと白ヶ澤サンがお役目を務めていました!

お祭となるとみんな民族衣装を身に付けるから、本当にいいなと思う。昨日も花火大会、浴衣の人がたくさんいたな♪夏だけじゃなくて、もっともっと一年を通してお祭があればいいのにな。

| | コメント (6)

淀川の花火大会☆

Yukata神戸の花火と悩んで、淀川の花火大会に行ってきたよ!今年初の花火。

今日は後れ毛を巻いて、遊んでみました!ちょっとエキゾチック?

今日はなんと十三駅が大混雑で規制がかかったために梅田から電車に乗せてくれなくて、混み混みのところ、1時間ほどかけて歩いた(T_T) ここだけの話、きれいに見せるために、手ぬぐい1枚、スポーツタオル2枚、おしりパッドを体に巻きつけてるから暑い暑い。着物(浴衣)着てて暑そうに見えたら台無しだから、汗を出さないように、涼しそうに見せる努力はしてみたけど、1時間も歩いたら到着するまでにヘロヘロs(・`ヘ´・;)ゞ

Hanabiでも大変だったけど行ってよかった♪淀川の花火はかなり間近で見られるから大好き(*´∇`*)  花火の写真は難しくてこれぐらいしかまともに映ってるのがなかったんだけど(~_~;)

そして、高いしそんなにおいしくないとわかりながらも、屋台を満喫☆ フランクフルトは定番メニュー。でも初詣やお花見の時より高くてびっくり。そうは思っていても、本当に屋台って大好き♪やめられません!!

毎年花火大会は行けるだけ行くんだけど、今年はこれだけになっちゃいそうだなあ。。。

| | コメント (2)

2006年8月 4日 (金)

七夕奉納の儀@呉服神社

Kureha関空にて飾られていた七夕の笹を、本日、大阪池田市の呉服神社に奉納して参りました☆

なぜ呉服神社かというと、神様が織姫様ということと、この企画には大阪織物卸商業組合が関わっているということデス。

日本人だけでなく、関空に着いた世界の方々、5000人以上の願いがこもった重い笹。名誉宮司さんに儀式を執り行っていただき、無事、皆様の願いが神様に届けられました♪ 叶うかどうか、あとは日ごろの行い次第(笑)

Kureha2浴衣だから裸足で写真は写ってますが、儀式の時はスリッパをお借りしてました。足袋を持っていくべきだったかな~。

この儀式の報告会は、8月6日に関空にて行います(*^_^*)

| | コメント (2)

2006年8月 2日 (水)

花の東京物産展

花の東京物産展

「花の東京物産展」に行ってきたよ♪最近催し会場はセールばっかりだったから、久々の物産展。

東京だから珍しくないし…と思ったけど、やっぱり引き寄せられてしまったf^_^;

おいしいものもたくさんあったけど、他にも江戸小紋とか、浅草のお土産とか、東京らしいものもたくさんあった!

でも今回はいつもの地方物産展ほどときめかなかったな(+_+) やっぱり物産展は小旅行気分になれるから私はいつも惹かれるんだなー。改めて気付いたな。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

「京都で、きもの」撮影 PART2

「京都で、きもの」 お茶のお稽古編を撮影してきました☆

今回はヘアメイクが藤原寿代さん、着付けが山崎真紀さん。前回と違ったので全然違う仕上がりになりました!今日はナチュラルなメイク。カメラマンさんが、「本当に前回と同じ入野さん?」って疑ったぐらいに顔が違ったらしい!メイクの力って本当にすごいヾ(≧∇≦)〃 でも出来上がった本を見て、同じ人物とわかってもらえなかったりして(笑)

淡交社さんは裏千家なので(私は表千家)、ふくさとかちょっとしたお点前とかがいろいろ違いました。左写真は、お茶の先生にポーズ指導をしてもらっているところ☆

今回苦労したのは正座のカット。普段何気なく座る正座でも、撮影ともなると、すごく気を使うのです。しわのいきやすい着物で、しかも座椅子を使わなかったから、すぐにひざにしわが寄って大変でした(>_<) コツをつかむまでは何度もやり直してもらってしまって・・・山崎さんには本当に苦労をおかけしました(T_T)

最初は無理な体勢で足がつりそうになってたけど、最後の方にはコツがわかって、なんとか無事終。

とってもいいお勉強をさせていただいた一日でした(*´▽`)v

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »