« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

旧暦で七夕@関空

一般的には7月7日が七夕だけど、それを旧暦で計算すると、今年は7月31日に当たるそう。確かに7月7日といえば梅雨真っ最中で、織姫様と彦星様は会えない確率の方が高い。雨の時が多いから更にロマンティックなのかもしれないと思ってたけど、本来はだいたい7月末ぐらいなので、そう考えると納得!

ということで、とっても珍しいのだけど、関空と大阪織物卸商業組合とが企画して、旧暦、つまり本当の七夕で奉納しようということになったのです☆

今現在で5000人分ぐらいのお願い事が、関空内のたくさんの笹に吊るされてます!それを持って私たちは8月3日に呉服神社に奉納に行くのだけど、その前に今日七夕飾り奉納セレモニーが行われました!

Tyuusen_2そして合計7名様にペア浴衣をプレゼントという抽選会を開いて、大阪の地場産業である“注染・和晒”のPRをしました!私は昨年手ぬぐいのインタビューをしてたので、注染の説明をさせていただきました!その後は私が昨年NHKの企画で作ったちょうちょの手ぬぐいをお配りしました☆

Tanabata_1今日は2006年全日本の女王・石田明子ちゃん(右)と、2006大阪・近畿の女王・白ヶ澤香織ちゃん(左から二番目)、同じく大阪・近畿の宮本亜矢子ちゃん(左)との4人でした☆ 浴衣が揃うとやっぱり華やか(*´∇`*) 夏は浴衣が最高だね♪

また8月6日にも関空にて、七夕奉納の報告会&メチャハピー祭というのが行われるので、4人で参加します!お時間のある方はどうぞ(* ^ー゜)ノ

| | コメント (0)

久々にお茶のお稽古

Seifuu7月は忙しかったので、3週間ぶりのお茶のお稽古。掛け軸やお花、お菓子など、 すっかり夏仕様☆

掛け軸は、「清風」との文字があり、その横に竹と雀の絵が描かれています。でもこれを「清風」と読んではダメで、「清風、竹林にあり」などと、字と絵を組み合わせて、想像を膨らませて読まなければいけないようです。うーん、やっぱり奥が深い!

Tyoutyou毎週1回コンスタントに正座していると、なかなか慣れてきて足も強くなるのだけど、 さすがに3週間もあくと足の忍耐力が弱くなる(*_*; すぐに慣れてはくるのだけど。。。

昔の人が常に正座できて、今の人が正座できないというのは、体格が違うことが少しは関係するかもしれないけど、一番大きい原因は、単に慣れてないだけなんだろうなあ。着物だとイスより正座の方が楽だからね。自然のなりゆきかな。でもやっぱり今でも、着物と畳と正座というのは、相性抜群です☆

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

モンゴルで食べたもの

私の日記に食べ物のことがないなんて!と言われてしまったので、モンゴルで食べたものを並べてみます!モンゴル語ってすごく難しくて(中国語以上!)、発音されてもよくわからなく、日本語の達者な通訳の方に聞いたけれど、微妙に表記(発音)が違ったらごめんなさい。

Mabou_1Housyou_1この左右の写真は、一日目のお昼に行った中華料理屋さんにて。左は、マーボー豆腐。真っ赤です!でもそんなに辛くなかったよ。右の写真は“ホーショー”という、モンゴル名物の中華版。餃子の皮のようなものの中に、牛の挽肉入り。モンゴル料理としては、羊の固まりがゴロゴロ入っているらしいけど、今回は食べるチャンスがなく、残念!皮がパリパリしておいしかった♪

Cimg1173_2左は、「SOUL」というバイキングのお店。メインはモンゴル料理だけど、おすしがあったり、色々。私は基本的に海外では日本食は食べたくないので、おすしは食べなかったけど。欧米のお客さんが多かったな。スタッフ皆が手軽に食べられるので、この一週間のうち、2回行ったよ。

Beef_1Chikenこのお店は何でもアリのお店。ちょっと洋風? 左がビーフ。こんな感じの串焼きは、露店でも食べたよ。その時はマトンだったけど。右は、ハンバーグとチキン。まだモンゴルに着いて間もない時だったので、生野菜は禁じられて、食べなかった。生野菜は沸騰させてないお水を使ってるから、お水が合わなくておなかを壊したらダメだからって。だから、歯磨きの時とかもミネラルウォーターを使ったり、飲み物には氷を入れなかったり、アイスクリームは食べちゃダメだったり・・・結構気を使ってました。

そうそう、ちょっと余談。暑いし空気が乾燥してるから、飲み物は必須で、道中ずっとミネラルウォーターを携帯。ミネラルウォーターは20円ぐらいで売ってるんだ。でも、びっくりしたのが、普通のスーパーであっても、蓋がしまっていないミネラルウォーターが売られていること!!ちゃんと未開封のものか確認して買わないと、普通の水道水が入れられて売られているらしい。量がちょっと少なかったりもして。実際それを発見した人もいたよ。びっくりだよね(*_*;

Tuteicyaiテレルジ(保養地)の方で飲んだ、モンゴル名物“ツーテイツァイ”。モンゴルにはどこでもあるよ。ミルクティーのようなものだけど、日本のミルクティーとは全然違って、ミルクがほとんどで、香り付け程度にお紅茶が入っている感じ。甘いというより、しょっぱい!モンゴルは味付けに岩塩を使うので、これにもお塩が入ってるらしい。かなりお乳が濃いので、脂がいっぱい浮いていて、ちょっとクセがあるかな。でもモンゴルの味を堪能☆

HohonikuBouzu_1「History club」 というお店で、本格的にモンゴル料理を食べた。本格的と言っても、外人さんが多いみたいで、万人好みにはしてあるみたい。左は“ボウズ”。餃子の皮みたいなものに、羊がくるんである。蒸し餃子みたいな感じ。右は、羊のほほ肉。臭みもなくて柔らかくておいしかったよ。

Horuhogu2Horuhogu左写真は“ホルホグ”。羊がゆでてあって、お祝い事の時などによく食べられるものらしい。これも柔らかくておいしかった。羊=臭くて硬いというイメージがあったけど、そうじゃないみたい。 右が、ちょうど別のお店で、お祝いで食べていたホルホグ。バケツみたいなものに山盛り入っていて、洗面器みたいなものにガラを捨てながら食べるみたい。

Pizza

Roll_cabbage

あとは、イタリアンでピザやパスタを食べたり、多国籍料理屋さんで、ロールキャベツを食べたり。どこのお店も、ボリュームたっぷり!!モンゴルの人ってよく食べるみたい。

そんな感じで、モンゴルでしか食べられないものをたくさん食べてきました(#^.^#) モンゴルの人は野菜より何よりお肉ばっかりの生活してるみたいだけど、日本人の我々は、お肉は当分いらないなと思ってしまった。モンゴルのお料理は楽しめたけど、やっぱり日本のご飯はおいしい!と、改めて幸せに感じたのでした。

| | コメント (2)

2006年7月27日 (木)

「京都で、きもの」10月号撮影

淡交社から発売されている、「なごみ」別冊の「京都で、きもの」10月号(秋号)の撮影に行ってきました(* ^ー゜)ノ

京都での撮影。今日はピーカン☆ 撮影は曇りぐらいがちょうどいいから、ちょっと晴れすぎてて大変だったんだけど。。。

とにかく激暑!!京都って冬は底冷えだけど、夏はかなり蒸し暑いんだよね。梅雨明け前だけど、蝉の鳴き声も今年初めて聞いたし、もうすでに夏だったな。

日陰や室内の撮影がほとんどだったので、そんなに汗をかくことはなかったからよかった!

今日は6着の着物を撮影しました♪千總さんのお着物やら、川島織物の帯やら、とっても素敵なものばかり☆

髪型変えは3回。ヘアメイク&着付けは、市田美容室(市田ひろみ先生のところ)の方にしていただきました!

普段とは違うメイクや髪型で、いつもと違う雰囲気のお着物を着るのはとても新鮮で、楽しかった(*^_^*)

After着物ヘアーと撮影用の濃い着物顔で、Tシャツ&ジーパンで帰るのは変だったので、崩してもらいました。つまりビフォア・アフター(笑)

まだもう一回お茶室の撮影が残っているので、それもまた楽しみだ☆

この雑誌は、9月末に発売されるそうです(^O^)/

| | コメント (2)

2006年7月25日 (火)

「ボランティア21」撮影風景

全然仕事せずに観光ばっかりしてるんじゃない?!って思われるといけないので、ちゃんとお仕事風景も載せておきます(笑)

テレビ大阪にて、毎週金曜日に放送されている「ボランティア21」という番組のスペシャルとして、モンゴルに取材しに行ってきました。出発の時に書いたように、目的はふたつで、若村麻由美さんへのインタビューと、ストリートチルドレン問題に取り組む地元のNGOの方へのインタビュー。

Shoot3_1メインの司会者は、石橋さんというダンディーな方。この方は、ボランティアをするために会社を立ち上げ、その会社の利益の1%をNGOなどに寄付するという、とっても素晴らしい活動をされている方デス☆

8月4日放送分は、若村麻由美さん編。今、モンゴル建国800年を記念して、日本とモンゴル合作の映画「蒼き狼」が作られていて、若村さんがモンゴルにいらっしゃるということで、富士山清掃ボランティア活動の様子をインタビューさせていただきました♪

師匠にインタビューするのは、超緊張((≧▽≦〃) 付き人の時「夜桜お染」などでちょこっと共演させてもらったけれど、今回は、事務所に所属して初めての共演です☆

若村さんは、チンギスハーンの母親ホエルン役。なんと、その衣装で登場!相変わらず美しくて見とれちゃいました(*´∇`*) でも「キレイですね」って本心で言ってるのに、「入野さんのキレイは信用できない」って言われちゃうのら(~_~;) ま、もともとファンだったわけだから、仕方ないんだけどさっ。

Shootそして8月18日放送分は、ストリートチルドレン関係のこと。最近、地元のNGOが動き出して、MVP(モンゴル ボランティア プロジェクト)という組織を立ち上げたので、そのトップの方や、主に動いていらっしゃる方にお話をうかがいました!

With_erdebebat_2写真右が、MVPのトップのエルデネバトさん。日本語だけじゃなく数ヶ国語が話せる頭のいい方で、ボランティアに積極的に取り組まれています。

Street_children2実際にMVPが作った施設に入って暮らし始めた子供たちにもインタビューしました。

モンゴルでは、みんなが幸せを求めて田舎から都会へ出て行ったけれど、結局逆に働き口がなかったため、結果的に犠牲になった子供たちが、ストリートチルドレンとなってしまっているのです。家から追い出された子供、やむなく家を出なければならなかった子供、親が罪を犯したり亡くなってしまったがために居場所がなくなった子供・・・複雑な事情のもとに、罪のない子供たちの将来が摘み取られてしまおうとしています。

Street_childrenその子供たちは、冬場はマンホールで暮らし、夏場は河川の側で寝ています。そして、お金をかせごうとゴミの中からペットボトルなどを集めて売ったり、卵を売ったり、スリをしたり。その子供たちを助けようと動き出したのが、MVPなわけです。

Gomi2Gomi10年ぐらい前からモンゴルにはゴミの山があります。その中から売れるものを探す子供や、大人。そこで暮らす人もいます。貧富の差がかなりあるようです。

先進国から見た同情だけではどうにもできない、とっても難しい問題です。愛情に飢える子供たちには、金銭的な支援だけではだめなのです。なので、地元のNGOの方たちの熱意には、本当に感動しました。私も何かできることはないか、考えてみようと思います。

| | コメント (4)

モンゴル最大のお祭“ナーダム”

Nardam今年は、チンギスハーンがモンゴルを統制してから、ちょうど800年という記念すべき年。

With_chingisモンゴルでは、年に一回、「ナーダム」というお祭を、国を挙げて行います。国中の人々が、相撲・競馬・弓射に熱狂するので、祭当日2日間と、その前後は、国民の休日です!

ウランバートルのメッカ、スフバートル広場にはチンギスハーンがいらっしゃいます(写真右)。その広場の周りを騎馬隊が通って(写真左上)、会場へ。その数もすごいし、迫力があるので、もうワクワクしっぱなし☆

Nardam3Nardam_2そして会場へ行くと、ものすごい観客の数!日本とは入場制限や警備のレベルが違うので、考えられないぐらいにすし詰め状態。私たちは早めに行ったから席もとれたけど、多くの人が立ち見。次の撮影があったので、オープニングの途中で立たないといけなかったけど、出るのに一苦労(*_*; 人を押しのけようともびくともせず、無理やり人の上からおいかぶさって出て行くような状態。かなりエキサイティング!

Nardam4オープニングには色々と催しが練りこまれていて、まず騎馬隊が走った後、チンギスハーン役の子供が馬で走り、その後大人になったチンギスハーンがゲルとともに登場。そして、何千人もの人たちが、モンゴルの民族衣装で登場して馬頭琴を弾いたり歌ったり踊ったり。これは圧巻でした☆ 

Nardam6一日目の夜、10時から、スフバートル広場でライブが夜な夜なありました!歌ってたのは、モンゴルで有名なスターらしい。11時には花火が☆でもつい日本の花火と比べてしまうのは、やっぱり日本の花火技術がすごいからなんだろうな。

モンゴルの夏は夜の10時半ぐらいまで明るくて、やっと11時頃に夜になる感じ。そしてまた6時頃には朝が来る。夏はずーっとお祭みたいなもんなんだね。ついつい私たちも遅くまで仕事してしまうんだよね。そしてゆっくり晩ご飯食べてて、気付いたら11時だったり・・・。でも夜中にすごい音量でライブしてるなんて、日本では考えられないよね(^_^;)

Nardam7次の日は、朝から競馬を撮りに。競馬とは日本のものとは違って、子供が馬に乗って一斉に走り競う競技。案内してもらって行ったけど、近くで見られなかったのが残念。でも、それにしてもモンゴルの子供ってすごいなあ。

ナーダムを通して感じたこと。日本でもみんな揃って着物で参加できるイベントがあればいいのにな!!もっと日本人も、こんな風に民族意識を大切に高めていきたい、いくべきだと改めて思ったのでした。

| | コメント (2)

蒼きモンゴリア

GelCityVO「ボランティア21」の撮影で行ったモンゴル。

何よりびっくりしたことは、モンゴルは、とにかく空が青いo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 日本の空が如何にくすんでいるか。。。

SkySky3左上の写真はウランバートルにて。右上はテレルジという保養地にある、観光用のゲル施設。ここは、外にお手洗いもシャワーも設備されています。スケジュールの都合で泊まれなかったけど、泊まりたかったなあ。

Sky_2Sky4_1ウランバートルは都会だけど、少し車を走らせ郊外へ行くと、とってものどかな草原地帯が☆ 小さなたくさんの山々にもそれぞれに豊かな顔があって、どこを見ても本当に素敵♪ かなり道はボコボコなんだけどね。

Sky_5_3Sky6_2私が行ったときはたまたま涼しかったけど、日なたはとっても日差しがきつくて痛い!これも空が澄んでるから?! でも日陰は寒い。そして朝晩は寒い。なので常に長袖でした。

Camel_1 あたりには、たくさんの馬・牛・羊・ヤギetc。川を泳いだり、寝そべってたり。牛や馬が座り込んでいる姿なんて初めて見たなあ。ウランバートルでも馬はたまに歩いてました。

Tonakai_2スタッフのみなさんが撮影してる合間に、 らくだとトナカイに乗せてもらっちゃった♪トナカイって普通にいるんだね。知らなかったー。 らくださんは、立ち上がる時は揺さぶられて怖かったけど、とってもおとなしかった。トナカイさんは、少し前まで走ってたらしく、お疲れモードだったのに乗せてもらっちゃって、へばってました。ごめんね(^_^;) トナカイの写真の左に写っているのは、今回いろいろと守ってくれたボディーガードさん。

Flowerモンゴルはちょっと高度が高いので、草原の方に行くと、なんとエーデルワイスが☆☆☆ 辺り一面に咲いていて、感激でした(^^♪

| | コメント (2)

2006年7月24日 (月)

しらさぎ染織文化展終了!

しらさぎ染織文化展終了!

今日は最終日だからそのまま帰ろうと思って、自前の着物で。

黄色の着物とはずいぶん印象が変わると言われた。確かに黄色の方がパキッとして自分らしい気がする。

着物って形は同じだから色や柄ですごく変わるよね。本当おもしろい☆

やっと今日でジプシー生活終了デス\^o^/

| | コメント (4)

2006年7月23日 (日)

タクシーにぼられた( −_−#)

会食のため、姫路のサンシャイン青山ガーデンプラザから、姫路駅付近に行ってみた。タクシーで2400円ぐらいで着いた。

アレ? 一日目に姫路駅から会場に向かったときは3300円ぐらいかかったのに??

姫路の人に聞いてみると、「ありえない。3000円は絶対かからない」って言われた。

帰り、会場まで戻ったら、やっぱり2400円ぐらい。そういえば行きは、全然違う高速みたいな道を通ってた気がする。

姫路人じゃないから、ぼっとられちゃったんだ(>_<) ひどーいっ(ノ><)ノ

| | コメント (2)

2006年7月22日 (土)

岩下志麻さんのお着物で♪

岩下志麻さんのお着物で♪

京都丸紅で岩下志麻さんが着物ブランドを立ち上げられているので、今回の姫路では、岩下さんのお着物をお借りしました(#^.^#) 黄色の紗(しゃ)の訪問着に、白地の袋帯デス☆

お客様が多くて、あっという間に時間がたったなあ。でも立ちっぱなしで足がパンパン(*_*) 今晩も休足時間&メディキュットさまさまなり〜。

| | コメント (4)

2006年7月21日 (金)

またまたウソでした(+_+)

神戸新聞と産経新聞の取材が入ってるからアレ?と思って、再度別の人に確認したところ、やっぱり一般の方も受付で記帳してもらったら入れるそうです\^o^/

ややこしくてごめんなさい(>_<)

なので、22日〜24日の10時〜17時、お時間の都合のつく方は是非おいで下さい。私が丸紅コレクションの解説をさせていただきます☆

| | コメント (4)

ごめんなさい(>_<) ウソでした!

ごめんなさい(>_<)<br />
 ウソでした!

姫路「しらさぎ染織文化展」は、どなたでも入れると書いたのですが、今回は招待状をお持ちの方だけだそう(>_<)

予定して下さっていた方、本当にごめんなさい(┬┬_┬┬)

どなたでも入れる時もあるので、またその時に是非!

| | コメント (0)

明日から姫路

明日(21日)から24日まで、姫路に行ってきます。

今回は、“サンシャイン青山ガーデンプラザ”というところで、姫路市がバックアップしている「しらさぎ染織文化展」があり、私は丸紅コレクションの案内人を務めさせていただいてきます(*^_^*)

小袖が展示されるのだけど、本当に素晴らしい☆★☆ 今の技術にはないものだったり、もうそんな手間をかけて作れないものであったりするので、感動です。しかも普通は博物館などでショーウィンドウの中でしか見られないものが、手を触れてはいけないものの、かなり間近でみることができるのだから!

22日~24日の10時~17時までは、一般の方も入れるようなので、お時間のある方は、是非是非起こし下さいませ♪

P.S.モンゴル日記は、姫路から帰ったら。。。

| | コメント (0)

2006年7月19日 (水)

サマーフェスタ修了!

サマーフェスタ修了!

四日間に渡る東京キモノ倶楽部サマーフェスタが修了。

最終日は二日目と同じお着物デス。

毎朝自分でお化粧して髪形作って着付けして会場へ。そしてトークショーしてお見立て…毎日あっという間だったな。人と話すの好きだから楽しかった♪

とりあえず今日打ち合わせがあるからまだ東京。今晩関西へ戻って一日過ごしたら21日から24日まで「丸紅コレクション」の水先案内人をするため姫路へ。今月の私はジプシーなり(^^)

| | コメント (4)

2006年7月18日 (火)

トークショー三日目

トークショー三日目

一日目と同じ、白地に青のバラのお着物&青の袋帯。髪飾りだけ変えて派手にしてみました!

カラーコーディネーターの渋谷先生いわく、白というのは「無垢、神聖、誠実、清潔」などという意味があるそう。

そして、白地の中にあるのは「藍」=「愛」だじゃれ?!愛が全てだそう(笑)

色には全部意味があって、意味を考えて、自分らしい色を着る方がいいらしいです(^_^)

渋谷先生は本当にお話が上手で素敵な方♪私もいつか…☆

そんなこんなで今日が最終日。頑張るぞーっp(^^)q

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

東京キモノ倶楽部★二日目

東京キモノ倶楽部★二日目

今日はピンクとグレー地に桜の花びらが舞っている訪問着☆たすきで見えないけど白とピンクの帯を合わせて。これも渋谷先生のコーディネートです!

渋谷先生と、金屏風の前でトークしてます。1日2回×4日間。二日目が無事終わりました!

でもやっぱり東京と関西ってノリが違うんだねえ。東京の方が真剣に話を聞いて下さり、関西は笑って下さる。反応が違うから最初は戸惑ったけど、ようやく慣れてきた…かな。そう思うと、やっぱり関西は笑いの街なんだな〜としみじみ。

| | コメント (2)

東京キモノ倶楽部サマーフェスタ初日

東京キモノ倶楽部サマーフェスタ初日

京都丸紅さんとのご縁で、今回は東京に呼んでいただきました☆

内容は3月の岡山の時とほぼ同じで、カラーコーディネーターの渋谷幸子先生とのセッション。なので、着物は、渋谷先生のものをトータルでお借りしました♪ トークショーの後は、展示会場でお見立て&写真撮影会。お客様の雰囲気に合わせて帯揚げや帯締めをコーディネートしたりして、楽しかった〜。自分がコーディネートしたものを喜んでもらえるのは最高に嬉しい♪♪

18日まで東京で毎日やってます。明日はどんな出会いがあるかな〜(^-^)

| | コメント (2)

2006年7月14日 (金)

モンゴルから帰国☆

昨夜の12時半ぐらいに飛行機でモンゴルをたって、ソウルまで約4時間。ソウルで5時間ほど待って、お昼に日本(関西)に到着しました♪直行便がある日もあるんだけど、今日はなくて。。。でも終始爆睡。

モンゴルは初めて行ったけれど、最高によかった!!!!!なんといっても、空が青い!山々にもたくさんの表情があって、牛・馬・羊etcがいっぱいいて、素晴らしかった☆

でもこれは郊外の話で、ウランバートルの街中は、交通事情もよくないし、スタッフがスリにも遭いかけたし、かなり危険がいっぱいだったけど。でも常にスタッフと一緒だったし、通訳の女性もついてたし、ボディーガードもついてたし、私は無問題w

でも見るもの触れるもの、全てが新鮮で、五感がビンビンに働いてました♪

モンゴル料理は初めてだし、それなりにおいしかったけど、日本に帰って食べた梅うどんがかなりおいしく感じたな。

ロケで行くと、普通の旅行では行けないところに行けるということもあるとは思うけど、とにかくとにかくすごくよかった!また旅行しに行きたいな♪♪

今関空のインターネットコーナーで書いてますが、実は今から東京へ向かいます。明日から18日まで、京都丸紅さんのイベントでトークショーをするので!

東京から戻ったら、写真付きで、モンゴル日記をアップしようと思います☆

| | コメント (4)

2006年7月 8日 (土)

モンゴル行ってきま〜す

TVO「ボランティア21」のロケで、今からモンゴルへ一週間行ってきます!

ちょうど映画撮影でモンゴルにいて、富士山清掃ボランティアをしている若村さんにインタビューするのがひとつ。

ナーダムというモンゴル最大のお祭を取材したり、ストリートチルドレンやNGOの方にお話を聞いたりしてきます!

たぶんモンゴルではアップできないので、またあらためてアップします☆

ちなみに放送は、8月4日と18日です!

行ってきま〜す(^O^)/

| | コメント (2)

2006年7月 6日 (木)

“織物のルーツ”記者発表

Photo_169大阪織物卸商業組合のホームページ上にて、“織物のルーツ”インタビューが立ち上がったので、組合に繊維関係の新聞社の方々をお招きして、記者発表を行いました!

ご挨拶の後、記事の内容を説明して、質問コーナーがあって終了。

昨年“手ぬぐいロード”が立ち上がった時にも記者発表をしたけれど、この記者発表というのは独特の雰囲気があって、どうもかなり緊張してしまいます (´□`|||)

Photo_170右の写真は石田明子女王と、昨年からホームページの制作をしてくださっているコオノさんと♪石原さとみサン似でキュートな方です☆いつも女王のお仕事の度に美女に囲まれて幸せ(*´∇`*)

この模様は、近々(早くて明日、遅くて一ヵ月後)記事になると思われます☆

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月 5日 (水)

「掛布の遊びたいし」お料理篇

Photo_166今回は、こないだ九州ロケで見つけた食材を使って、掛布さんと馬淵シェフ(キュイジーヌ・トランティアン)が工夫を凝らしてお料理を作るという企画☆私はゲストとして、そのお料理をいただきました♪

Photo_167出来上がったのは、黒毛和牛と黒豚と馬肉の冷しゃぶ!お肉自体がおいしいのはもちろんのこと、そのソースとお野菜がすごく工夫されてて、めちゃめちゃおいしかった(*´∇`*) レシピも出るので、男性だけじゃなく、女性も必見です!

今回はきものの女王ということで、着物で出演させていただきました♪それに合わせて掛布さんは作務衣♪♪やっぱり男の人の着物姿って素敵☆☆

Photo_168衣装を提供してくださったのは、京都の“コウヤ”という着物屋さん。着物一式ご用意していただきましたが、なんと、長襦袢の襟の下からレースを出して、ビーズの帯飾りをつけて、足元はレースの足袋という、新しいコーディネートをして下さいました!いつも正統派なものばかりなので、とっても新鮮でした(#^.^#) なので、帯結びも派手にして、髪飾りも派手目にして、思いっきり遊んでみました!

最近、着物もいろんな人のニーズに合わせられるように自由になってるんだね!みんな、それぞれの好きな着方を見つけて、もっと着物を楽しんでもらえるといいな♪

この放送は、7月23日(日)AM11:00~11:30です(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 4日 (火)

太閤の湯、行ってきた!

数年前に有馬に新しくできた“太閤の湯”という温泉テーマパークに行ってきたよ☆

テーマパークというだけあって、温泉がいーっぱいヾ(≧∇≦)〃 室内には銀泉、金泉銀泉の合わせ湯、水風呂。露天風呂には金泉と、日替わりのハーブ風呂、五右衛門釜風呂。

何よりもすごいのが岩盤浴の種類の多さ!!!無料で使えるのが、太閤の蒸し風呂、ねねの蒸し風呂、金泉蒸し風呂岩盤浴、銀泉蒸し風呂岩盤浴、麦飯岩盤床。有料(30分500円)だけど「太閤夢蒸楽」というところには、5種類の岩盤ベッド(トルマリン、ゲルマニウム鉱石、医王石、神黒石、角閃石)と、桜島と阿蘇山の天然溶岩と銀泉ミストを用いた岩盤室、ネパール産とパキスタン産2種の岩塩と銀泉ミストを用いた岩盤室、金・銀混合泉のミストと麦飯石を用いた蒸風呂、と盛りだくさん!入る前、2400円の入場料が高いと思ったけど、これだけあれば納得☆ お食事処もあるし、一日遊べちゃいマス♪♪

女三人で行ってきたけど、岩盤浴は男女混浴(?)だから、夫婦や家族で行っても楽しめるかも!

でも今日すごいことに気付いた。私って超冷え性&新陳代謝悪いみたい(>_<) 友達二人は数分で全身の汗が滝のように噴き出して流れてたけど、私は全部で1時間ぐらい入っても、顔と首と背中以外は、しとっとする程度の汗しかかかなかった(*_*; 途中500mlのお水を飲んで、二人は体重がマイナス300gになってたのに、私はプラス100g!つまり二人は800mlの汗を排出してて、私は400mlしか出てない計算になる。使用後の岩盤浴用の服の重さを比べてみたら、私は友達の服の半分ぐらいの重さしかない!! かなり重症かも(T_T) こないだはこんなもんだと思ってたけど、比べてみると違うんだ。

私、風邪ひかないし、すごく丈夫だと自負してたのに。。。なんとか体質改善しなくっちゃ(・Д・`)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月 3日 (月)

“織物のルーツ”公開中☆

呉服(くれは)神社のインタビュー記事が、大阪織物卸商業組合のホームページにて公開スタートしました(^O^)/

http://www.f-square.net/ がトップですが、そこのクルクル回っているところがあるので、“織物のルーツ”という文字をクリックしていただければ入れます♪

わかりやすくまとめたので、さっと読んでいただけると思います(*^_^*) また感想など聞かせてくださいね!

ちなみに、きものの女王に興味がある方! もう2007年度の女王を募集しているようなので、このページを見ていただくと、詳細がわかりますよ☆ あ、でもここは大阪府・兵庫県・和歌山県に在住か勤務している人の地区なので、その他の地区の方は、その地区ごとのホームページをご覧ください(* ^ー゜)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2006年7月 2日 (日)

本日のお茶のお稽古

今日はお茶事用ではなく、普通のお稽古。

060701_121728_m今日の棚は、桑の小卓(こじょく)。写真にはないけれど、平建水という平たい建水(使用後の水を捨てるもの)とセットで使いました♪ 棚の下の隙間に建水を飾ることのできる、これまた粋なお道具です☆

私は仕組(しぐみ)という、建水の上にお茶碗を乗せて点前に出る方法でお稽古しました。この方法は本来は、あまり立ち座りのできない、足腰の弱くなったお年寄りの方が一度に入れるようにと考えられた方法らしいのだけど。。。でも、運び方ひとつで雰囲気が変わっておもしろいデス♪♪

060701_121750_mそして掛け軸は、「清流間断無し」。 この句はよく見かけます。禅語の一部みたい。バラ会議のツアーで言った四天王寺のお茶室にもこの言葉が書かれていました。“暑くなってきたので、清水が絶え間なく流れる様子を表していて、それを思い浮かべ、涼しく感じてもらおう”という亭主の心遣いが表れています。この言葉を知っていないと今日の字は達筆で読めないのだけど、字体も流れるようで、本当涼しげ☆

お菓子も涼しげな葛が出てきたし、夏のお茶を満喫しました(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »