« ベンツタクシー☆ | トップページ | 呉服神社インタビュー »

2006年6月 3日 (土)

6月からは琉球風炉

Photo_138

今日はお茶のお稽古。

5月は鉄の風炉を使っていたけれど、6・7・8・9月は唐銅(からかね)の風炉を使います。鉄風炉は10月にまた“掻きあげ”というやり方で使われます。そのお話はまた10月に。

私のお稽古場では、“琉球風炉”と呼ばれる、撫で肩で足が短い乳足の風炉をよく使います。鉄風炉の時は火がよく見えていたけれど、琉球風炉は前から少ししか火が見えず、涼しいのです☆ やっぱりお道具ひとつひとつ、よく考えられているなあといつも感心します(*^_^*) 

日本文化の中でもお茶は特に季節感を楽しめるから大好き!そしてその季節分けは着物の衣替えと同じなので、昔の人は四季を存分に楽しむ生活をしていたんだなと思います♪すごく贅沢だけど、最高に素敵☆☆☆

|

« ベンツタクシー☆ | トップページ | 呉服神社インタビュー »

お茶」カテゴリの記事

コメント

お言葉に甘え、「気軽」に2度目の書き込みをさせていただきます(笑)。

“かき合わせ”って、“大板”のことですよね?
鉄風炉のときは敷瓦しか使わないと聞いていたのですが、敷板を組み合わせることもあるんですか?…とてつもない勘違いをしていたらスミマセン。

ちなみに私の先生のところでは、先生をはじめ皆さん暑がりの方ばかりのため夏場はかなりバテバテなムードで、ほとんどお盆點前ですw。

投稿: ブシツケモノ | 2006年6月 5日 (月) 10時52分

ブシツケモノさま☆

とんでもない書き間違いをしていました(≧△≦||||)
「掻き合わせ」ではなく、「掻きあげ」でした!!コメントいただいてよかったです!わー恥ずかしい(>_<)
ブログの方も、訂正しました。
掻き上げは、名残の風炉として、灰の部分に筋をつけていくやり方のことで・・・ご存知ですよね。。。
大変失礼致しましたm(__)m

投稿: よしこ to ブシツケモノさま | 2006年6月 6日 (火) 11時41分

いえこちらこそ失礼しました。掻きあげですか…私は未だその灰型をつくる稽古をしたことはありませんが、火箸で掻き上げたような模様をつけるそうですね。10月のご報告を楽しみに待たせていただきますねー。

投稿: ブシツケモノ | 2006年6月 8日 (木) 12時30分

ブシツケモノさま☆

火箸で、側から中心に向かって、奇数本の筋を入れるものです!
私も、まだまだ未熟なので、先輩に習って少しさせてもらう程度ですが(~_~;)
また10月に報告しますね!

投稿: よしこ to ブシツケモノさま | 2006年6月 8日 (木) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28550/2054586

この記事へのトラックバック一覧です: 6月からは琉球風炉:

» 元モー娘ゴマキ!!若槻にとび蹴り!! [Yahooニュース 芸能人バトル!]
内容を見るとΣ(鐓�Д鐓�;鐔器衆鐔�!びっくり!ミスショットなのか、Tバックのスキマから、オマンチョが・・・ [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 19時28分

« ベンツタクシー☆ | トップページ | 呉服神社インタビュー »