« 『SAYURI』は理想の日本?! | トップページ | お三味線の浴衣会は「勧進帳」!! »

2006年2月 1日 (水)

「男たちの大和」すごくよかった!!

「男たちの大和」、いいとは聞いていたものの、もうもうもうもう・・・

 本当によかった!!!!!

戦争モノで「よかった」と言ってしまうと語弊があるかもしれないけれど、もう、「よかった」としか言えません!最初からなぜだかせつなくて、胸が熱くなって、もう、最後まで泣きっぱなし!!最初から最後まで泣く映画は、私は初めてで驚いた!私だけかと思ったら、隣で見ていた母も最初から最後まで泣いてた。

話自体もいいし、人間模様がよく描かれていた!船のセットや人数などスケールがとにかく大きいこと、迫力がすごいこと、リアルなこと、音楽がいい・・・などなど、最高でした!!

最初から仲代達矢さんの存在感がとにかく最高だった☆途中の中村獅童さんや反町隆史さんや若者たちも皆本当によくて、白石加代子さんや高畑淳子さんなど女性軍もよかった!渡哲也さんは少ししか出ないのに、存在感がすごくあった。ラストシーンの子役もすごくよかった。言葉数は少なくても、人間の大きさというものは、存在感として明確に映し出されるのだと思った。私もそんな人間になりたい。

今回、この映画がよかったのは、上記した数え切れない演出の調和に加えて、セリフが多すぎないことが一番の理由かもしれないと思った。目で見ることによって、想像力が働く作品だったような気がする。

この映画は、戦争を知らない人は、絶対に見るべき作品だと思います!!

|

« 『SAYURI』は理想の日本?! | トップページ | お三味線の浴衣会は「勧進帳」!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男たちの大和」すごくよかった!!:

« 『SAYURI』は理想の日本?! | トップページ | お三味線の浴衣会は「勧進帳」!! »