トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

神戸空港 VS 関西空港?!

来たる2月16日に開港する神戸空港のオープニングイベントに参加させていただくことになりました! まだ詳細は決まっていないのですが、たぶん1号機に花束を渡すお役目になるかなと思います☆ただ時間は朝の5時半とか(^_^;)

華々しいデビューに立ち会えることはとっても嬉しいことなのですが・・・ただ、昨年11月に、大阪・兵庫・京都の三知事と一緒に観光PRをしに北京に行って以来、関空さんには、「YOKOSO! JAPAN」キャンペーンなどなど、いろいろとお世話になってきたし、本当によくしていただいているので、関空さんの気持ちを考えるととってもとっても不安で(>_<)

関空さんは神戸空港さんにお客さんを取られてしまうのではないかと、すごく恐れていると聞いていたので。。。

なので、ニュースなどで私の姿を見たときに知って嫌な想いをさせてしまうのは不本意なので、関空さんにはきちんとお話をさせていただきました!

すると、「気にせず頑張ってください! 神戸空港ができることによって今までのお客さんが減るかもしれませんが、神戸空港から関空に乗り継ぐお客さんが増えるかもしれないとも期待しているんです。相互的にうまくやっていきたいと思っているんですよ!」と言っていただきました♪

なんて心の広い関空さま~(TT_TT)

ということで、両方とも、精一杯、自分のお役目を務めて参ります!!!

060130_162713_m最後に、今日神戸空港の打ち合わせに行ったときの写真。昨日と着物は一緒です!(前はこんな感じだったのでした。)

同じ人に会わないと思ったら、何回でも同じ着物を着て出かけます。振袖はさすがに数がないので無理ですけどね(~_~;) そういうところは、着物も洋服と一緒ですね~★

| | コメント (0) | トラックバック (3)

お茶のお稽古にて

20060129_101292 着物はほとんどが母の娘時代のものを活用させてもらっています☆ 保存状態がよかったので。40年ほど前のものとかを普通に着ています♪ 着物ってすごい(*´∇`*)♪

お茶にはいつも着物。男性もみんな着物なので、着物で来ることが暗黙の了解になっているのです。着物と洋服では、裾さばきや袂の加減で、動きが全然変わってくるから、用事があったりとどうしても無理なとき以外は必ず着物!着物は、慣れることが大切と思います☆

今日は、もうお正月ムードである1月も終わるので、最後にと思って、打ち出の小槌の帯にしてみました。着物は白地にピンクの鮫小紋風の小紋。見えないけど、帯揚げは薄ピンクの絞り、帯締めは赤と水色の道成寺風のものをチョイス☆髪飾りは梅です。

お茶のお稽古は、お寺にて、朝から夕方までのんびりと「和」にひたることのできる至福の一日♪ お点前だけじゃなく、お茶を頂くこと、見ること、目上の方と話をすること、などなど、全てがお勉強です。そんな中で、他人を敬い、思いやり、もてなす心を学びます!つまり、形ではなく、心なわけですね♪

今、お茶をはじめて10年ちょっと。ようやくスタート地点です。毎回毎回学ぶことがたくさんあります。今日学んだことは・・・

①「親しき仲にも礼儀あり」。先生は、弟子の様子などをみて稽古をつけるもので、弟子が先生にこうしたいなどと注文するべきではない。立場をわきまえなさい!ということ。

②水屋などで、先生にお茶をお出しする場合、「よろしいですか?」と確認するようにして出してはいけない。「どうぞ」と自信を持って出すこと。これはお客さんでも同じこと。

③お客さんがお菓子を食べ終わっていてお菓子器が空いているからといって、さっさと下げに行ってはいけない。相手が落ち着いてこちらの方向に向けて返すまで様子を見ておく。(大寄せのお茶会など、例外もありますが。)

などなど。

お茶はとってもとっても奥が深いです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

Theoryのファミリーセール♪

Theoryのファミリーセールに行ってきました☆

Photo 大阪では今日が初日!スタートの1時間前に会場に行ったら、もうすでに長蛇の列(>_<) 250人ぐらいはもう並んでたと思う。。。一体何時から皆さん並んでいらっしゃるのかしら??

入場制限があるから、第一弾として入らせてもらうのは無理かも?と心配したけど、なんとか15分後には会場に入れました♪

Photo_1 会場に入ったら、すでに商品がぐちゃぐちゃで、人まみれφ(≧。≦)

私も負けじとハッスルしたら、冬なのに汗だく(^_^;)

ふと顔を上げると、幼稚園の時の初恋の人を発見Σ(゜ロ゜;) 小学校以来会っていないけど、あれはたぶんその人! セール会場で野獣のようになっている私を見せてはいけないと、すぐさま目をそらした。ばれてないはず!あ~びっくりしたっっっ★・・・って別に今好きなわけじゃないし、もう15年ほど会っていないのに、とっさにそう思うなんて、乙女心の仕業?!不思議なもんだねえ。

またしばらくしたら友達に会った♪他にも知ってる人を数名みかけた。結構みんなファミリーセール、活用してるんだね☆

結局、会場内を3時間もうろうろしたあげく、GETできたのはパンツ2本のみf(~_~;)アレレ? 頑張り方が足りなかったのかもしれないな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

岩手の物産展で美味納豆との出逢い☆

久しぶりに、大好きな物産展に行ってきました(*^_^*)

『大いわて展』は初めて♪♪

さすが物産展らしく、いっぱいの人!お店の人も、大阪のおばちゃんパワーに押されて、「わ~こわっ」と目を丸くしてた(^_^;) やっぱり岩手と大阪は違うのかな?

でも、私もおばちゃんたちに負けず、運命の出逢いを求めて、かたっぱしから試食試食☆私も人のこと言えません(笑) 負けてたらいつまでも試食の順番まわってこないからね~。

とにかく全てがおいしそうに見える!というか、おいしいo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o いくらは粒が大きくて甘いし、わかめもいい香り!お魚もおいしいし、盛岡冷麺も、盛岡そばも、韃靼そばも、とろろうどんも、にごり酒も、チーズケーキも・・・とにかくみんなおいしい☆

私はその中のおすし屋さんで「うに・いくら丼」を食べて、ソフトクリームを食べて、ヨーグルト飲んで、気分は満足満足(*´∇`*)

そんな中、「北(イワテ)の畑から・五穀納豆」に出逢った☆食べた瞬間、食感にとにかく驚いた!!

何これーっ?おいしすぎるーっ((((((≧∇≦))))))

ふわっとするようなもこっとするような、何とも言えない不思議な食感に目が丸くなった!納豆好きの私にはたまらなかったので、即お買い上げ♪聞いてみると、平成16年「躍進いわての産業まつり特産品コンクール」食料品部門で、 最高賞の知事賞を受賞したという代物らしい!なるほどー。これは来た甲斐があった♪

現在、大阪の高島屋で開催中!31日までしているので、是非納豆食べてみて下さい☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

今日は『ステルス』観ました

今日もまた映画ネタ。本当は一日一本を目標としているけれど、なかなか達成することはできず(^_^;) でも映画は大好きでよく観るので、自己評価☆3つ以上の時は書いていこうと思います!

今日は『ステルス』。 (ネタばれの可能性あり?!)

爆発などのCGやスピード感がリアルで迫力満点だった!映画館で観たかったな~。

ストーリー的には、よくある、機械が人間の言うことを聞かなくなって暴走するだけの話かと思いきや、また政治がらみとなり、最後は少しホロリとさせられました。ちょっと、私の大好きなドラえもんの『鉄人兵団』みたいな感じ。でも鉄人兵団の方がだいぶ泣けるけど!

もし欲を言うとすれば・・・私的には、もう少しだけ、エディ(人工頭脳搭載型戦闘機)の情の部分をひっぱってほしかったな。あと、もう少しキャストの方々の存在感が前に出ていた方が、人間と機械の情が深く感じられてよかったような気がする。。。

最近政治がらみの話が多いね。そして、黒幕が国や政治家って多いね。みんな国に不安を抱き始めているということかしら?

あと、戦争ものって多いけれど、北朝鮮を敵国にしていたところは、リアルというか、なんというか・・・うわぁ~っ!て震えがきちゃいました。

本当に戦闘機がオートになってしまったら、世界はどうなってしまうんだろう。。。

世界の平和を祈りますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

『ホステージ』観たよ☆

ブルース・ウィリス主演の映画「ホステージ」を(DVDで)観たよ!

えぐいサスペンスはあまり好きではないのだけど、今回のはただのサスペンスとも、ただのアクションものとも違って、おもしろかった!!おもしろいと表現すると話の内容ゆえ、誤解を生むかもしれないけれど、飽きることなく、最後までドキドキしながら観ることができた☆

強盗に殺人、それだけではなく、政府がらみの悪事と誘拐などが何重にも重なって、ええーっどうなっちゃうの?!と終始ハラハラしっぱなし!何気ない動機からの犯行、そしておぞましい狂気。狂気と対極にある、親子の愛情、兄弟愛、男女の愛。人間を汚いところとキレイなところの両面からうまく捉えていて、すごいと思った。最後終わってから、ハラハラに疲れたのと胸が苦しいのとで、しばらく呆然としてしまった。

ブルース・ウィリスはやっぱり素晴らしいね☆かっこいいし、とにかく熱い!それに、あんなに坊主頭の似合うおじさんもいない気がする。

あと、閉じ込められた男の子役がいい感じだったな。

あれは結局何だったの?とナゾが残る部分もあるけれど、そのナゾを解明しないのがこの映画のいいところなのかもしれないな。そこまで追求してしまうとメインテーマからそれてしまいそうな気がするし、あれは謎めかせて隠すからこそ意味があるのかもしれない。

おすすめの映画です(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

コンピューターウィルスどうにかしたい(T_T)

ここ3日間ほど、毎日ウィルス付きのメールが送られてくる(>_<)

プロバイダーがウィルス対策をしてくれているので、今のとこ、すぐにウィルス駆除済みのメールが来てるけど、いつか対応できないウィルスが入ってくるんじゃないかと不安で不安で(≧△≦||||)

メールアドレスを変えるしかないの???

それともこのままほっておいても大丈夫?!

メールを見るのが怖い。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

「旅遊天地」表紙撮り直し!?

Img_0474 昨日表紙撮影をしたけれど、夜に連絡があり、なぜか“洋服”で撮り直すことに。

昨日撮った写真を確認してみた結果だそう。

理由は、①昨日の天候が曇っていたので表紙に向かない、②場所選びがあまり適切ではなかったようで表紙らしくないように思った、③着物だとあまり動きがないので、やっぱりもっとアクティブな動きがほしい④着物とは違う私も撮りたい・・・などなどということらしい。日本の美として「SAYURI」を求める方々に、私ではイメージと違うと思われたのかと思って勇気を出して聞いてみたけれど、それは違ったらしい。ほっ(*´∇`*)

着物の写真は、中のページで使うらしいけど、着物で表紙という最初の設定が全然変わってしまったのでびっくりした。日本の特集だから、着物の方が日本だとわかりやすいのではないかと思ったのに。。。でもカメラマンさんと編集者さんたちの考えだから、仕方ないね。

ということで、表紙はたぶん洋服のカットになることでしょう。海遊館横から出ているサンタマリアという船で、雪混じりの強風に吹かれながら、春服で撮影したので、固まった顔しかなかったらどうしようとちょっと不安(>_<) いい写真がありますように!

昨日今日の撮影のモノは、両方とも、「旅遊天地」「秀with」(withの中国版)との二つに載るそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

「旅遊天地」表紙撮影@大阪

Img_0160中国の旅行雑誌「旅遊天地」4月号(3月20日発売)の表紙撮影を大阪でしました☆

※「旅遊天地」とは、中国全土において、毎号約30万部売れている人気旅行誌。16元。(250円ぐらい?)

大阪特集があるということで、中国からカメラマン等撮影部隊が数名来て、観光スポット各地での撮影。

USJ、文楽、関空、りんくうプレミアムアウトレット、茶道体験の茶々くらぶ、道頓堀、心斎橋ドンキの観覧車、心斎橋筋商店街、長堀、船場センタービル、金龍ラーメン、大だこ、カラオケ、大丸、ジーンズのえびす、堀江、回転寿司のりゅうぐう亭、日本橋電気街、ビックカメラ、100円ショップ、海遊館、ハービス、HEP、中央公会堂、ちゃんこ鍋、空中庭園、インスタントラーメン記念館、箕面温泉、刃物ミュージアム・・・・・・などなど

私は表紙と、中のカット数点。新大阪駅、大阪城、法善寺横町の3ケ所での撮影。大阪城は海外の観光客がいっぱいで、着物姿が珍しいので大勢の記念写真希望者に囲まれて、ちょっとスター気分(笑)着物効果ってすごい(*^_^*) ちょっとした日本文化普及活動ができて嬉しかったな♪ 私は今日のみです。

中国から見た日本のイメージ(理想)は、やはりハリウッドと同じで、映画「SAYURI」らしい。スタッフの方々皆、「SAYURI」談義で盛り上がってた!まだ観られてないから、とにかく早く観ないと!!Dvc00007

上の写真。左が、日本(関西)在住で、中国人から見た日本の素晴らしさを海外に伝えている毛丹青さん。右が、同じく関西在住で、テレビ・イベント司会・通訳などをされている孔怡さん。

Dvc00010_2 下は記念に集合写真。そのうちカメラマンさんは4名。一番左の方は、中国で有名なカメラマンさん(ツァイさん)。

・・・・・とこれを書いている間に、今、明日の依頼が☆ 急遽明日も撮影に参加することになったので頑張ってきまーすp(#^▽゜)q

・・・・・なんだか話が変わってきた。明日は洋服!?なんで?? しかも表紙が洋服???なぜだかわからない( ̄~ ̄;) とりあえず洋服で行きます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

YOKOSO! JAPAN WEEKS in 関西空港

Dvc00006 今日から全国で開催されているYOKOSO! JAPAN WEEKSの、関西空港におけるオープニングセレモニーに参加してきました☆

※YOKOSO! JAPAN WEEKS とは、ビジット・ジャパン・キャンペーンの一環として、各種イベントを行い、訪日観光客を2010年までに1000万人に倍増させることを目標にしたグローバル観光戦略のひとつ。

Dvc00010

国土交通省の方のご挨拶でスタートして、次に関空の社長さんのご挨拶。そして私の一言と、和歌山キャンペーンレディの一言の後、鏡開き。

夕方からは、観光用ブースで折り紙をお客様と一緒に折ったり、到着口付近で記念ポラロイド写真を撮ったり☆ 

そんな中、到着口は、ドラマがいっぱいだった。

飛行機の到着が遅れてるのか、待ちぼうけになってしまって何度も到着口を行ったり来たりしている人、やっと出逢えたことに感激して泣いて抱き合ってチュッチュチュッチュしている家族。

つい、もらい泣きしてしまったドラマもあった。

花束を持っていた日本人の女の子二人とダンディなお父さんと写真を撮った時、「どなたのお迎えですか?」と聞いてみた。

すると、「母が最後の仕事で帰ってくるので」と答えた女の子たち。

「海外に行くお仕事されているんですね。絶対喜ばれますね!」とお話していたら、数分後、お母さん登場。なんとキャビンアテンダントさん!最後のフライトだったみたい。

予想外だったのか、お母さんは大泣き。そして娘さんたちも大泣き。そして私ももらい泣きf(~_~;)

出発口では、単身赴任のお父さんを見送ったりと別れの寂しいドラマが多いけど、到着口は、再会などの幸せなドラマが繰り広げられているんだね。

なんだか今日は幸せをおすそ分けしていただきました(*´▽`)v

Dvc00001_3

YOKOSO! JAPAN WEEKSは2月20日まで開催されています!

その中で、また2月3日と17日の2日間、15時~16時と17時~18時の間、全日本きものの女王と記念写真を撮ろう!と題して、先着50名様に、ポラロイド写真をプレゼントします☆お時間のある方はお越しください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

お気に入りの美容師さんと出逢えたよ(*´∇`*)v

Dvc00009_1 Dvc00004  若村麻由美さんのヘアメイクさん(BLANCOの野中真紀子さん)にいつもおまかせしていた東京生活から戻ってもう早2年。その後、美容院に行ってもなかなか思いが伝わらず、ここしばらく転々としていたんだけど、今日は運命の出逢いが♪♪♪

行ったのは、FIBER ZOOM 。お店も落ち着いていい感じ。

担当スタイリストは堀上天意(ほりがみあい)さん。色が白くてきれいな人☆

まず、「あなたのようなヘアスタイルにしたいんです!!!」と、想いを切々とうるさく伝えたら、ちゃんと伝わったの♪

Dvc00001 髪質や髪色や前髪は違うけど、カットとヘアアイロンで、ふわふわヘアーになりました(*^_^*) ただ、自分でちゃんとできるかが問題だけど。。。Dvc00002_1

堀上さんのように明るくしてみたいけど、お着物を着ることをメインに考えると、いつも落ち着いた色になってしまう。仕方ないね(・Д・`) でもその分知的には見えるでしょ(笑)

トリートメント(ロレアル・ケラスターゼのサロン用)のおかげで、ずっと触っていたいほど、超サラサラ&ツヤツヤになったし♪

予は満足じゃ~(〃~∇~〃)♪♪(〃~∀~〃)ヾ

私、トリートメントは毎日つけるけど、適当にべちゃっとつけてなじませるぐらいしかしてなかったの。それでいいと思ってて。でも、髪を少しずつ束にとって、根元の方から毛先に向かって、キューティクルを撫でて整えるようにしてなじませていかないといけないんだって!初めて知った!!今までは効果なかったのかも( ̄~ ̄;) 

スタッフの皆が大絶賛してた、自宅用のケラスターゼも買ってきたし、トリートメント法もマスターしたし、これで私も毎日サラサラヘアー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

我が家の怪奇現象!?

我が家は、11年前の阪神淡路大震災で家が壊れてしまってから、4回の引越しを繰り返した。でもまた4月には新天地へお引越し。まだ場所は決まってないけれど…。

引越すと決まってから、怪奇現象が!!

家の時計が次々に止まってきてるヾ(≧□≦*)ノ

同時に電池を替えたわけではないし、電池式じゃないものまで!なんと5つの時計が止まってしまった。どうして??(゜Q。)?? ちょっと怖い。 家を離れてほしくないのかな? なんだか「大きな古時計」みたい。

たかが時計、されど時計。物にも想いがあるのかな? 何でもちゃんと愛してあげないといけないなと思いました☆それにしても奇妙だわ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神戸呉服振興会の新年会

Dvc20005_1神戸呉服振興会の新年会のお手伝いをしてきました☆

私の出身である大阪・近畿きものの女王は、大阪府・兵庫県・和歌山県の3地区からなっています。3年前まで兵庫きものの女王というものもあったみたいだけど、今は合併されているので、兵庫県出身である私は、兵庫県にも呼んでいただいています♪ とはいえ、全日本ということもあって、呼んでいただければ、世界各地、日本全国、どこへでも喜んで飛んで行くのですけどね☆

神戸呉服振興会の方々と、三宮で待ち合わせして、地下鉄に乗り、新神戸オリエンタルホテルへ。Dvc20004_1最初の予定では、ホテルまで歩く予定だったのだけれど、なぜか歩かないことになりました。おばあちゃまがいらしたからかな? 着物姿の男女総勢15名ほどで移動したのですが、華やかな着物人がぞろぞろと電車に乗っている様子がなんだか不思議でした!みんな珍しいものを見たかのように、振り返って見てましたねえ。男性が着流しだったり、羽織はかまだったりしたので、新鮮だったのかも。男性の着物姿はめったに見られないですものね☆ みんなで歩いて着物をPRとは、おもしろい試みだな~と思いました(^_^) 女性の着物はもちろんのこと、男性の着物姿ってかっこよくて大好きです♪♪♪

Dvc20003新年会のメンバーは、呉服業界の方々がほとんど。私は来賓席に座らせていただきました。 来賓席には呉服協会の会長さんやら役員さんやら、衆議院議員の奥様やら・・・お偉い方々ばかり。普段あまり輪に入ることがないので、不思議な感じでした。

私のお役目としては、会場入り口でお出迎えして、お客様にお花や名札をつけたり、会の途中の抽選会でくじを引いたり。余興としてカラオケもあって、なんと「居酒屋」をデュエットしてしまったり(^_^;) なんとも和やかなムードで、とっても楽しい新年会でした♪このアットホームさは、神戸ならではなのかも。

今年は、もっともっともっと着物を着る人が増えますように!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

入野佳子ブログ「日々是好日」スタート☆

060104_110618_m_1 大阪・近畿きものの女王に決まったのが2004年10月、全日本きものの女王になったのが2005年3月。ブログを書こう書こうと思いながら、やーっと書くに至りました(*´∇`*)v ミクシィでは書いていたんだけど・・・。050917_133907_m_2

日々是好日

これは禅語で、お茶の掛け軸などにもよくあるのですが、「毎日毎日が最良の日であるということ。雨の日も風の日も、辛い時も悲しい時も、全てが好き日であると受け止める」ということです!つまり、良いことも悪いことも全て、自分が良くなるためにとの、神様からのプレゼントということ。私のモットーです(*^_^*)

高校卒業ぐらいからタレント活動もろもろを始め、上がったり下がったりしてきました。仕事が順調にあり、根拠のない自信がついてしまった頃、騙され、自信が崩れ去り、挫折。私はガラスの心になっていました。その後、無になって自分探しを始めた2年間。人間に戻れたのはこの間でしょうか。そしてご縁があって、憧れの女優・若村麻由美さんの付き人をさせてもらった1年半。自分の時間はゼロで、こんなに人のために一生懸命になることなんて、一生でないでしょうね。本当に貴重な経験でした。そしてまた自分にしかできないことは何かと真剣に考えたところ、幼い頃から大好きだった着物を通して、日本の美を伝えたい!という結論にいきついたのです。そしてそして今、きものの女王として活動しています。波乱万丈な私の人生、良いことも悪いことも、全てが今、自分の宝物です☆★☆ きものの女王のとりあえずの任期は今年の3月。突っ走ってきた私の人生、今後が楽しみでもあり、不安でもあるけれど、まっすぐ前を向いて歩いていきます(*´▽`)v☆・゜:*☆

ということで、ここでは、私の活動、私の見たもの、聞いたこと、感じていることなどなど、あらゆることを日々綴っていこうと思います♪

私が大阪の地場産業である「注染」及び「手ぬぐい」について、インタビューした記事を載せているホームページもあるので、ご覧下さい!感想を下さった方に、抽選でオリジナル手ぬぐいもプレゼントしています♪http://www.f-square.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »